search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “デキちゃった婚”だったフジ・秋元アナ

“デキちゃった婚”だったフジ・秋元アナ

 昨年12月25日に後輩にあたるフジテレビの生田竜聖アナウンサーと結婚した同局の秋元優里アナが現在妊娠4カ月で8月に出産予定であることを一部スポーツ紙が報じている。

 報道によると、秋元アナは年明けにオメデタが判明し、家族やごく親しい友人に2世誕生を報告。現在は週末の「スーパーニュースWEEKEND」のキャスターを担当しているが、今後は体調と相談しながら産休に入り、出産後も同局で仕事を続けるというが、なかなか発表できなかったのには理由があるというのだ。

 「もともと、生田の父親は『まだ息子が若いのに大丈夫なのだろうか?』と結婚に反対していた。それをなんとか説得して結婚し、おまけに、生田アナは局内で先輩の女子アナたちからかわいがられていたのに、秋元アナが積極的に接近して口説き落としたため、まったく“祝福ムード”は流れていなかったため、妊娠を発表するタイミングがなかなか見つからなかったようだ」(フジテレビ関係者)

 2人は昨年8月に一部女性誌で休暇を合わせてハワイ旅行していることを報じられ交際が発覚。直後に秋元アナが9月いっぱいで平日夜の同局の看板ニュース番組「ニュースJAPAN」のキャスターを降板し後任を大島由香里アナがつとめることが発表された。

 「秋元アナは父親が外交官でもともとプライドが高く、『ニュースJAPAN』に抜擢されたことでかなり高飛車になっていただけに、同番組のスタッフは気さくな大島アナに交代して大喜びだった。おまけに生田とのデキちゃっ婚とあって、局内ではもはや総スカン状態。いつフリーになるかが注目されていたが、自分の能力は過信していなかったようだ」(フジテレビ関係者)

 生田アナは様々な“重荷”を背負うことになりそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ