search
とじる
トップ > トレンド > レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第2回>

レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第2回>

 毎週金曜日に連載するレピッシュのマグミによるオススメCDを紹介する企画の第2回目。まずは紹介から! レピッシュとは、87年にメジャーデビューし1stシングル「パヤパヤ」がトヨタCMに起用されるなど人気を博したバンド。ボーカルのマグミはレピッシュの活動のほか、自身のバンド「MAGUMI & THE BLEATHLESS」でも活動中だ。また、DJとしても都内のライブハウスやクラブに出没中。このマグミがDJの際にいつも持ち歩く「音楽玉手箱」(CDボックス)から、今週のオススメCDをピックアップしてもらった。

◇今週のこの1枚◇LED ZEPPELIN「CODA」(1982年/Atlantic / Wea)
〜若いドラマーには一度聞いてもらいたい! 鳴らす目標ができる〜

 このアルバムはドラムのジョンボーナムが亡くなった後に、未発表音源をギターのジミーペイジが編集しなおして作ったレッドツエッペリンの最後のアルバムです。

 未発表音源のアルバムにしては凄く強力な曲が揃っています。ボンゾことジョンボーナムのアルバムと言われるぐらいに、個性的で強力なドラムが、ドカドカ入っててリズムの嵐です。

 なんでこのアルバムを挙げたかというと、最近ツエッペリンの中で一番よく聞いてるんですよ。今聴いても斬新な感じが凄くします。はっきり言って、全体の音量の中でもドラムが一番大きく入っています。

 若いドラマーには一度聞いてもらいたいアルバムです。このアルバムを聞くことで、ドラムを鳴らすという意味でも一つの目標ができるようなアルバムです。ツエッペリンを好きな人があらためて聞いて、やっぱりいいよねって思えるアルバムだと思います。ツエッペリンを聞いたことがない方は、2ndの「Led Zeppelin II」とか4枚目の「Led Zeppelin 4」は、たぶん耳にしたことがあるPOPな曲が入っているので、入門編にはいいと思います。

 「ツエッペリンのなかでは『CODA』好きなんですよ!」とか言われると、「分かってるじゃん!」と言いたくなるようなアルバムです(笑)。

■マグミ オフィシャルウェブサイト http://magumi.jp/main.html

■「MAGUMI & THE BREATHLESS ワンマンLive」
下北沢だよ!毎月、全員集合!at 下北沢「club 251」
2010/10/23(SAT) 下北沢「club 251」
OPEN18:30/START19:00 前売¥3,500/当日¥4,000(+D)
http://www.club251.co.jp

■“A.O.R.B〜Adult Oriented Rock & Rock Ballads”at 下北沢「440」
2010/10/23(SAT) 23:30 OPEN/START 前売¥3000/当日¥3500(w;3DRINK)
<DJ>
ISHIKAWA(DISK UNION/a.k.a.TIGER HOLE)
ウエノコウジ(the HIATUS/DAD MOM GOD)
MAGUMI(LA-PPISCH/MAGUMI & THE BREATHLESS)
古市コータロー(THE COLLECTORS)
奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)
木村世治(hurdy gurdy/Pale Green)
http://www.club251.co.jp/440

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ