search
とじる
トップ > トレンド > 元SDN48野呂佳代 AKBのじゃんけん大会について語る

元SDN48野呂佳代 AKBのじゃんけん大会について語る

 元SDN48の野呂佳代が23日、秋葉原・ソフマップアミューズメント館で新作DVDの発売記念イベントを行った。

 新作DVD『unngoku Dekai NO このお尻、見慣れたかしら?』は今年の春にグアムで撮影。内容については、「3枚目なのでどこまでやれるか課題を作って挑みました。以前のようにカワイイだけではなく、セクシーで露出多めになっています」と語った。本作では、ストリップ劇場を貸し切って、セクシーダンスにも挑戦しているとのことで、「ボディコンスーツ姿でひたすら踊っていて、お尻を強調したカットになっています。他にも今回は全部のシーンでお尻のカットが入っています」とアピール。

 どのお尻のカットを使うかは、野呂自らが映像を編集して決めたとのことで、「自分のお尻が画面一杯に出てくるシーンを見すぎて、若干酔いました(笑)」とコメントした。

 野呂は元AKB48のメンバーでもあることから、先日18日に行われたAKB48のじゃんけん大会の話となり、「やっぱり1位になる人や選抜になる人はなにか“もっている”と思います。松井珠理奈ちゃんはすごいですよね、全部パーで勝つなんて」とコメント。勝ちたい人はもっとモニターなどで他の人のジャンケンを見て傾向と対策を考えるべきと語った。(雅楽次郎)

野呂佳代(のろ かよ)
1983年10月28日生まれ
身長 160センチ
B86W63H90

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ