search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 玉木宏、結婚後初公の場 子供の予定は「ご縁がありましたら」

玉木宏、結婚後初公の場 子供の予定は「ご縁がありましたら」

pic pic

玉木宏

 俳優の玉木宏が24日、都内で行われた島根県PR大使「ご縁フルエンサー」就任発表会に出席。女優の木南晴夏と結婚を発表して初の公の場となったが、報道陣からの祝福に、「ありがとうございます」と笑みを浮かべ、「お子さんは?」の問いには、「まだないです。ご縁がありましたら」と話して会場を後にした。

 島根県は玉木にとって縁のある場所でもあり、97歳になる祖父も隠岐諸島の西ノ島に暮らしていることから観光大使に就任。感想を求められると、「親戚が多く、小さい頃からよく行った場所。孝行になるかなと思っています」と嬉しそうな表情を見せる。

 「伝統が守られている場所がたくさんあり、雄大な自然も残っています。これを機に石見神楽や伝統のものなどを自分の目でもしっかり見てみたい」と島根県をアピールし、「祖父は今97歳。 年内に会いに行きたい。元気なんですよ」と。過去には、撮影で共演したウエンツ瑛士と、オフの日に出雲大社でばったり遭遇したことがあることも明かし、 「一緒の作品をやっている最中で、お互いの休みの使い方が一緒だった。島根には沢山のいいスポットがありますからね」と島根での思い出話をしみじみと話していた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ