search
とじる
トップ > 芸能ニュース > はるな愛 ホラーよりも加齢臭が怖い!?

はるな愛 ホラーよりも加齢臭が怖い!?

 加齢臭と死の運命、どっちが怖い? ショッキングホラー映画「ファイナル デスティネーション」シリーズの第4弾「ファイナル デッドサーキット 3D」(17日全国公開)の完成披露試写会が15日、都内の映画館で行われ、日本語吹き替えを担当した田中直樹(ココリコ)、里田まい、はるな愛、たくませいこらが登壇した。

 同作でアンディという“男役”を演じたはるなは「おっさん役で本当にビックリ!! おっさんがどういう声かわからないから役作りが大変でした」とうそぶいたが、田中からすかさず「すごい自然だった」と鋭い突っ込み。4時間と見積もっていた収録をたったの1時間半でこなし、“大西賢二・37歳”がおやじっぷりを見せつけた。

 さらに、主人公たちを追い詰める死の連鎖が見どころの映画にちなみ、「断ち切りたいものは?」という質問には「(首の後ろを指し)ココから出るお父さんのにおいを断ち切りたい。バラの香りになる飲む香水とか試してます!!」と、加齢臭の悩みを吐露。3Dホラーも顔負けの、体から“飛び出す”恐怖に怯えていた。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ