search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 後輩の晴れの舞台もつぶした? 窮地に追い込まれた矢口真里

後輩の晴れの舞台もつぶした? 窮地に追い込まれた矢口真里

 女性誌「週刊女性」の報道により、不倫が発覚した元モーニング娘。の矢口真里が窮地に追い込まれている。まったく擁護できない状況に加えて、モー娘の後輩の晴れ舞台までぶっ潰してしまったことから、身内からもこのまま見放されてしまいそうな状況だ。

 一昨年、俳優の中村昌也と結婚した矢口だったが今年2月、ファッション誌のモデル・梅田賢三を自宅に連れ込んでいたところ、中村が予定より早く帰宅したため鉢合わせという、まるでAVみたいな展開となった。「まあ修羅場だったみたいですね。中村の怒り具合はかなりのもので、もはや修復は不可能。以前から中村は矢口の浮気を疑っており、その日もわざと連絡しないで帰宅したという話も出ている」と芸能プロ関係者。

 そもそも矢口は結婚前からイケメン好きとして有名で、どちらかといえば男関係はだらしないと言ってもいい部類だろう。今まで名前があがっただけでも小栗旬、川久保拓司、元ジャニーズJrの魚谷輝明など。2005年にはモー娘の第3代リーダーという重責にあったにもかかわらず、小栗との交際が発覚し、卒業コンサートすら行われずに脱退した過去もある。「男が原因で迷惑を掛けたのは、8年ぶり2度目。今後はイメージダウンのため仕事の激減も間違いない状況だが、もはや所属事務所としてもカバーできないし、あまりするつもりもなさそう」と芸能関係者。

 しかもまずかったのが、矢口の不倫が明らかになった今月、モー娘の後輩である田中れいなが日本武道館で卒業コンサートを行っていたのだ。矢口の不倫が掲載された週刊女性の発売日が偶然その日であり、これに関しては矢口の責任とは言い切れないが、それでもモー娘、田中としては泥を塗られた格好となった。

 ワイドショー関係者は「コンサート当日はもちろん矢口の話題で持ちきり。みんなモー娘関係者に矢口のことを聞きに言っていましたよ。矢口のせいで田中の影が薄くなってしまい、怒りを見せる関係者もいたそうです。もはや矢口のために積極的に動く人はいないでしょう」と明かした。

 今ごろ矢口は自分が犯した“罪”の重さを噛み締めていることだろう。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ