search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 川口春奈が忙しすぎて“フット後藤にプッツン”?

川口春奈が忙しすぎて“フット後藤にプッツン”?

 今月3日に放送された、日本テレビ系バラエティー番組「行列のできる法律相談所」でゲスト出演した女優の川口春奈が、フットボールアワーの後藤輝基に対し、「癇(かん)に障る」などキツーイ言葉を浴びせかけ話題になっている。

 もともと後藤と同じ吉本芸人のFUJIWARAの原西孝幸のファンだという川口。

 番組MCの東野幸治が、出演者の後藤を示しながら「フットボールアワーについては、YouTubeとかで見たりは?」と質問し、後藤も「見ぃひんのかい!」とツッコむが、川口は「後藤さんの声がダメで…」とダメ出し。後藤が大きな声で言い返すと、川口は「癇に障る、うるさい」と罵声を浴びせ後藤は撃沈してしまったが、最近の川口は異変が目立つという。

 「もともと、田舎でおおらかに育った子なので、デビューしたばかりのころなんかは、いつも笑顔でかわいらしかった。ところが、最近はあまり笑顔が見られず、福士蒼汰とW主演した映画『好きっていいなよ。』のイベントや舞台挨拶では、会場に駆けつけたのが福士ファンの若い女性ばかりなこともあってか、ふてくされたり、やる気のない言動が目立った。『行列のできる法律相談所』も以前ならば、いくらムカついていても後藤にあんな罵声は浴びせなかっただろう」(映画ライター)

 川口といえば、公開中の「好きっていいなよ。」のPRに奔走。その成果もあってか、興行収入7億円を超えるヒット作となり、同作がようやく公開されたと思ったら出演映画「幕末高校生」が公開。さらには、今月からヒロイン役をつとめる日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」がスタートして撮影をこなすなど超多忙なスケジュール。

 「所属事務所が女優も俳優も若手を積極的に売り出す方針を固め、女優の筆頭格が川口。そのため、仕事を入れまくっている。少し休ませないとそのうち“プッツン”してしまいそうだが…」(芸能記者)

 川口に今一番必要なのはまとまった休みのようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ