search
とじる
トップ > 社会 > オバマ米大統領初来日 小浜市民らの秘密作戦が決行!!

オバマ米大統領初来日 小浜市民らの秘密作戦が決行!!

 オバマ米大統領は13日午後3時50分ごろ、大統領専用機で羽田空港に到着し、初来日した。飛行機から現れると左手を軽く上げ会釈し、軽快なステップで踊るようにタラップを駆け降りた。

 来日を誰よりも心待ちにしていたのが、福井県小浜市の市民団体「オバマを勝手に応援する会」(代表=藤原清次氏)。来日に合わせて“勝手に”上京。オバマ大統領の宿泊先と同じホテルに部屋をとった。
 小浜市は塗り箸が名産で全国約7割のシェアを誇ることから、過去には夫婦箸をオバマ夫妻に贈り、返礼の手紙が届くなど大統領とは文通関係。来日前、ぜひ小浜の地を踏んでもらいたいと要望したがかなわず、諦めきれずにスペシャルプレゼント作戦を画策。直接手渡したいバッグの中身を報道陣に公開した。
 プレゼントの中身はステッカーに日本手ぬぐいに、Tシャツ、そして大統領の2人の娘の名前が彫られた塗り箸など計8種類。大統領のイラストが書かれたエコバッグに入れて「あのノッチが本人に会えたのだから、今度こそは直接手渡したい」と意気込んでいる。

 メンバーらは訪日期間中、大統領が現れそうな場所に“勝手に”出現してラブコールを送り、機会があれば直接プレゼントを手渡す作戦だった。
 しかし、警視庁は職員の3分の1以上に当たる約1万6000人の警察官を警備に投入。米国大使館や大統領の宿泊先のホテル前では24時間体制の検問を続け、ホテル内にも約30メートルごとにSPが立つ厳戒態勢。都内は街中に警官の姿があふれるピリピリムード一色となった。
 これには藤原代表も「いやあ、どこも警官ばっかりでしてね。ホテル内も撮影禁止だそうだし、通りそうな道で横断幕もって手を振るくらいですね」と圧倒されぎみ。
 大統領は同日夜、鳩山由紀夫首相と日米首脳会談を行い矢継ぎ早に任務をこなした。残念ながらこの日はプレゼントを手渡せなかったメンバーらに、吉報が届いた。きょう14日午前に都内で行われる大統領の講演会に、小浜市の松崎晃治市長と福井県の西川一誠知事が招待されたのだ。両氏とも出席予定で、夢の“オバマ”首脳会談が実現する。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ