search
とじる
トップ > トレンド > レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第7回>

レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第7回>

 毎週金曜日に連載するレピッシュのマグミによるオススメCDを紹介する企画の第7回目。マグミがDJの際にいつも持ち歩く「音楽玉手箱」(CDボックス)から、今週のオススメCDをピックアップしてもらった。

◇今週のこの1枚◇スリッツ「Cut」(1979年/Island)

 始めに、先月、病気のためボーカルのアリ・アップが亡くなりましたので追悼いたします。

 このバンドはまだreggaeが日本であまり知られてない頃、既に進化させてdub処理を行うなど、女性3人とは思えない独創性と創造性がありました。ジャンルも幅広くpunkやfunkなどもやっていました。間違いなくこの時代では最先端の音楽だったと思います。クラッシュと一緒にツアーを回るなど、話題性もありました。

 このアルバムはまずジャケットが凄いインパクトで、上半身裸に泥を塗りたくってアフリカンネイティブ的なアプローチで、若い頃の私は一生理解不能だと思っていました。バンドの名前も女性のある部分を指したものです。でもサウンドの方は、1曲目からもっていかれっぱなしで、今聴いても古さを感じさせません。最近でも、リマスター版やデラックス版などがリリースされていることで分かると思います。

 第3週目に紹介したポップグループと親交が深かったり、メンバーの一人がリリー・アレンのお母さんだったり、アリ・アップの継父がジョン・ライドンだったりとか、ずいぶん面白そうなムーブメントの中で感性が磨かれたんだと窺えます。

 パンクから早くも次の時代に移り変わった貴重な音が分かる1枚だと思います。

 去年の来日ライブを見に行きましたが、凄いパワフルでエイドリアン・シャーウッド(dubミキサー)との相性も最高でした。参考までに、去年30年振りにニューアルバム「Trapped Animal」も発売されています。

■マグミ オフィシャルウェブサイト http://magumi.jp/main.html

■「MAGUMI & THE BREATHLESS ワンマンLive」
下北沢だよ!毎月、全員集合!at 下北沢「club 251」
2010/11/27(SAT) 下北沢「club 251」
OPEN18:30/START19:00 前売¥3,500/当日¥4,000(+D)
http://www.club251.co.jp

■〜Tiny7 3周年記念SPECIAL. MAGUMI & THE BREATHLESSワンマンライブ〜
2010/12/4(SAT) 名古屋「Tiny7」
OPEN18:30/START19:00 前売¥3500 /当日¥4000(+D)
http://www.tiny-7.com/index2.htm

■2010/12/24&25下北沢「club 251」 ワンマン2days

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ