search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 相方号泣の「10年愛」美談からわずか8日、オードリー春日に“裏切り愛”が発覚

相方号泣の「10年愛」美談からわずか8日、オードリー春日に“裏切り愛”が発覚

pic pic

オードリー・春日俊彰

 18日放送のTBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」の企画で、かねてから交際をネタにしていたドッグカフェ店員のクミさんにプロポーズし承諾された、お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰だが、プロポーズの直前に別の美女を都内の自宅に連れ込んでいたことを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 春日は同番組の企画で先月25日にプロポーズ。18日の番組終了後には会見を行ったが、出会いは2008年。その後、すぐに交際が始まったものの、その年の「M−1グランプリ」でオードリーがブレイクし、翌09年2月に2ショットを「フライデー」に掲載されてしまい、クミさんを守るために破局したと嘘をつき、その後10年の間交際を続けていたことが明らかになった。

 今年2月に同誌でクミさんとの熱愛が報じられていただけに、春日にとって何かと因縁があるが、発売中の同誌によると、プロポーズの10日前の深夜、春日は飲み会で知り合った金髪美女を自宅に“お持ち帰り”。さらに、半年以上前からその美女と密会していたというのだ。

 同誌が春日を直撃すると、あくまでも飲み友達であることを主張。所属事務所は「とんだ大バカ変態野郎ですね」と春日を“口撃”。この件が発覚したことで、クミさんには口もきいてもらえないというのだ。

 「プロポーズの放送により、春日への好感度がアップ。その一方で、待ち続けたクミさんの“献身愛”に同情が集まっただけに、春日への批判が殺到しそう」(芸能記者)

 さっそく、ネット上では「10年も待たせる最低男」、「一回なら許せても、半年前からか〜アウトだな」など厳しい声が寄せられている。

 27日深夜放送の「オードリーのオールナイトニッポン」での春日の釈明が注目される。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ