search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 金と女には弱かった“百獣の王”武井壮

金と女には弱かった“百獣の王”武井壮

 肉体派タレントの武井壮が過去に有名アスリートの女性と結婚・離婚しており、その後交際していた女性とは借金問題で裁判沙汰になっていたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、武井はかつて人気を博したエンターテインメントショー「マッスルミュージカル」で共演した、オリンピック出場歴を持つ女性アスリートと04年に結婚。出会って半年ほどでスピード結婚したというが、武井がまだ売れておらず、あれこれ仕事をしていたためすれ違いが続き1年ほどで離婚。

 その後、武井のファンだった女性とネットを通じて知り合い、07年ごろから交際。武井が代表の会社を設立し、女性は約78万円を出資して役員になるなど、2人は公私に渡るパートナー関係にあったという。

 女性は武井の旅行代、服飾代、ラブホテル代等も支払い、武井に貢いだ金額は300万円にものぼったというが、武井の浮気がバレ訴訟沙汰にまで発展。民事訴訟は、武井が書いた130万円の借用書を巡って争われたが、結局、武井側が「生活に困窮している」と主張。武井がトータル42万円を月5000円の分割払いで払うことで決着したというのだ。

 武井は同誌の直撃取材を受け反論。陸上・十種競技の元日本チャンピオンで、「百獣の王を目指す男」として人気者になったが、浮気については「『百獣の王』と言ってるくらいですから獣です。肉食ですからお察し頂いて」と悪びれずに答えている。

 「武井は最高月収は3500万円と告白するほどの売れっ子で、都内の超高級マンション暮らし。そんな生活を見せつけられていればかつての“被害者”である女性は告発もしたくなるだろう。“余罪”もあるかもしれないので、さらに同じような“被害”を訴える女性も出てくるのでは」(芸能記者)

 金持ちとなった今や、寄ってくる女性も多そうだが…。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ