search
とじる
トップ > スポーツ > 【オリックス】今月6戦全敗!借金16で公式戦終了。中継ぎで活躍のヘルメン来季契約は未定

【オリックス】今月6戦全敗!借金16で公式戦終了。中継ぎで活躍のヘルメン来季契約は未定

▽9日 オリックス 1-6 千葉ロッテ(ZOZOマリン)

オリックス11勝14敗 観衆 23,183人

 オリックスは高卒ルーキーの山本が4度目の先発。その山本を同じく高卒ルーキーの岡崎が先制となるプロ初タイムリーを放つなど、希望が見えた場面もあったが、その後はロッテ先発のこちらもルーキーの酒居や、継投陣を打ち崩すことができず。オリックスは本拠地最終戦のリベンジを誓って千葉に乗り込んだ今季最終戦を、今季苦手としている最下位のロッテ相手に完敗。今月組まれた6試合を6連敗という最悪の形で公式戦を終了した。63勝79敗1分けの借金16、4位という成績は最下位だった昨年よりは良かったが、シーズンを通して連勝と連敗を繰り返す波が激しいジェットコースターのような1年だった。負けは山本で(1勝)1敗。

■福良淳一監督 一問一答

ーー山本はコントロールが…

 「きょうに関してはですね。力はあったと思うんですけどね。変化球…まあカーブは良かったと思うんですけどね。あの…ツーシームか。全部甘いところやったんじゃないですか。まあそういう課題も見つかったし、フェニックス(リーグ)でキッチリやってもらって」

ーー岡崎にプロ初打点がついたが?

 「良かったですね。ホントに。初打点。まだまだここからですけど良かったんじゃないですか」

ーーベテランが最後まで元気に出続けたが?

 「よくやってくれたんやないですかね。1年間。大きな怪我もなかったし。しっかり体のケアをしてもらいたいですね」

ーー最後は勝って終わりたかった?

 「まあそうですけどね。メンバーが。勝つに越したことはないけど、出てるメンバーがどう考えるかというとこやないですか。そういうとこの方が大事じゃないですかね。どう考えて、どう取り組んでいるのか。ある程度、ベテランとかはわかってますけどね。そういうところが大事やないですかね」

ーー来季に向けて今思っていることは?

 「野手の中堅、若手の底上げやないですか。そこはハッキリと見えたですね。終盤の何試合ですかね。5、6試合…もうちょっとですかね。そういうところ…あまりにもレギュラーとの差があり過ぎるという」

■長村裕之球団本部長兼編成部長 一問一答

 試合後、高橋光信打撃コーチ、中村一生外野守備走塁コーチと来季の契約更新を行わないこと、ゴンザレス・ヘルメン投手の帰国日程が併せて発表されたことを受けて長村球団本部長兼編成部長が会見を開いた。

ーーこの2人のコーチは退団になる?

 「来季はコーチとして契約を結ばないということです」

ーーコーチ以外のポジションで残留はない?

 「高橋コーチに関してはまだ明確なことは言えないが、球団スタッフとして来季やってもらいたいということは伝えています。返事はまだ…考えてからということですが、本人にはそのように伝えています」

ーー配置転換等は?

 「それはこれから1、2軍含めて組閣を組んでいかないかんので、今の時点で組閣の話はできません」

ーー目処としてどれぐらいの時期になる?

 「今の時点ではまったく。目処というか組閣ができ次第リリースをさせていただくということですので、今の時点でいつぐらいということも申し上げられませんけども」

ーー秋季キャンプまでには決めたい?

 「ベストはそうしたいんだけど、そのときの状況によって、秋季キャンプまでに発表できるかどうかは今のところは言えないですね。ハッキリ組閣ができ次第案内させてもらいますんで。今のところはそんな感じです」

ーー本部長としては今シーズンを見られて、来季の課題はどんなところにあると思うか?

 「後半も勝って終わりたいとこでしたけど、今シーズン…連勝連敗と波が大きかったかなぁと。最後も負けて終わったということで、シーズン後半で病人、怪我人が続出したというのもあるんですけど、これからホントに来季に向けて、今シーズンの成績を選手一人一人、コーチの人にもそこをしっかりと受けとめて、秋季練習で。まず補強も大事なんですけど、秋季練習は猛練習で鍛え上げていくと。チームの底上げということで、現有勢力の底上げをまずひとつ秋季練習から徹底的に鍛えていきたいと思います」

ーーこれだけ連敗が続いた要因は?

 「ピッチャー陣。5月なんかはバッターの不振もあったんですけど、やはりピッチャーもそこで連敗を止めるという柱のピッチャーがもの凄く不足しとるかなと。金子は今シーズン頑張ってくれたんですけど、それに続くピッチャーがね。ローテーションの金子に続くピッチャーがもう何枚か欲しい。そういうのを含めて、現有勢力を底上げしていかないかんなと秋春のキャンプでね。来シーズン迎えるまで。きょう終わって闘いは明日からもう始まってると思いますから来季の。ドラフトもあるけど、補強は別にして今いるメンバーをレベルアップさせて鍛え上げていくというのが先決かなと思いますので」

ーー中村コーチに関しては今季1年目だったがこのまま退団になる?

 「中村コーチに関しては今のところ今後に関して言えることはないです」

ーーヘルメンはいろんな場面で活躍していたが?

 「まあ連投もしてくれたし、彼は故障もなくホントにいろんな場面で放ってくれたと思います」

ーー今後は?

 「本人とも話をしましたけど、今後のことはしっかり検討して代理人の方から伝えるということにしておりますので、ヘルメンに関しては現状来季どうのというのは…。そこはしっかり検討して」

ーー球団は残留してもらいたい意向?

 「こちらは今から検討をしっかりして、今シーズンはよく放ってくれたんですけど、来季に向けて球団もしっかり考えて、結論がでたら代理人の方から本人に伝えると。今の時点ではまだハッキリしたことは言えません。ということです。1年間どうもありがとうございました」

■選手談話

山本由伸投手

※先発4回を6安打、5失点の内容

 「3回まではなんとか無失点に抑えることはできていましたが、いずれも2アウトからデッドボールや、フォアボールなどでランナーを出していましたし、そういったことが4回の大量失点に繋がってしまったと思います。しっかりと反省しなければいけないです」

岡崎大輔選手

※2回2死3塁からライトへ先制タイムリーヒットを放つ!プロ初打点を記録!

 「打ったのはインコースのストレートです。とにかくストレートに負けないようにすることを考えていましたので、ストレートを弾けてよかったです!同級生の由伸が投げていますし、なんとか打ちたいと思っていました!」

取材・文・写真 / どら増田(オリックス番ライター)

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ