search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ひろゆき「アスリートは綺麗事だけ言ってればいいと言う空気」内村航平選手の五輪へのコメントに苦言、批判の声も

ひろゆき「アスリートは綺麗事だけ言ってればいいと言う空気」内村航平選手の五輪へのコメントに苦言、批判の声も

pic pic

ひろゆき氏のツイッターより https://twitter.com/hiroyuki_ni

 実業家のひろゆき氏が、体操の内村航平選手の発言に苦言を呈し、物議を醸し出している。新型コロナウイルスの感染拡大は、収束したとは言い難く、来年に順延が予定されている東京オリンピック・パラリンピックの開催が危ぶまれている。世間のムードとしては悲観的なものが多いが、内村選手は11月8日に行われた体操の国際大会で、「どうにかできる方向に変えて欲しい」と前向きなコメントを残している。この大会はコロナの感染拡大が起こった後、オリンピック競技では国内で初めて行われる国際大会となった。

 ​>>ひろゆき「西野さんで笑ったことない」辛辣発言にキンコン西野「そんなことを言うな!」 急な毒舌に反響<<​​​

 この発言に関して、ひろゆき氏は11月10日のツイッターで「選手がやりたい事を他人任せな点と、具体的な方法の提案がないことにツッコミがない点。アスリートは綺麗事だけ言ってればいいと言う空気が気になりました。無観客開催の署名を集めるとか、選手として安全な競技手順をまとめるとか可能性をあげるために出来る事あるのに、、」と書き込んだ。皮肉が混ざったいつものひろゆき節が全開と言える。

 これに対して、ネット上では「内村はすでに選手を集めて国際大会を行っているので、何もしていないわけではないのでは」「ひろゆきさんってスポーツしたことないのでは?」「選手がそこまでしなけりゃいけないんでしょうか」といった疑問を呈す声が聞かれた。さらに、「ひろゆきさんオリンピックにイジめられたんですか?」といった、皮肉に皮肉で返すコメントも見られた。

 もちろん、普段からひろゆき氏のスタンスを理解しているネットユーザーの中には、「日本のスポーツ選手はスポンサーの操り人形のようなものだからね」といった共感の声も聞かれるが、ひろゆき氏のコメントに批判的な声が多く聞かれた。

 予定通り来年夏に開催されるならば、東京オリンピックまでは約250日。やはり年内には、何かしらの方向性や結論を出す必要はあると言えるだけに、この手の話題は、今後の動向にも注目が集まりそうだ。

記事内の引用について
ひろゆき氏のツイッターより https://twitter.com/hiroyuki_ni

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ