search
とじる
トップ > 芸能ネタ > EXILE・ATSUSHI、未練が残る中島美嘉との恋から名曲誕生? “運命の人”と破局した理由は【芸能界、別れた二人の真相】

EXILE・ATSUSHI、未練が残る中島美嘉との恋から名曲誕生? “運命の人”と破局した理由は【芸能界、別れた二人の真相】

pic pic

ATSUSHI

 EXILEのボーカル・ATSUSHIが2日、公式サイトを通じてグループからの卒業を発表。今年4月に40歳の節目を迎え、「人生の時間は有限であることを痛感」したATSUSHIは「40歳というのは、歌手として挑戦できる最後のタイミングではないか」と説明した。今後、グループはボーカルのTAKAHIRO、NESMITH、SHOKICHIの3人と、パフォーマー11人を含めた14人組となる。

 ​​>>W浮気で略奪愛も…柴咲コウ、再び浮気連泊で妻夫木聡を裏切るも復縁を迫る?【芸能界、別れた二人の真相】<<​​​​​​

 ATSUSHIというと、2001年に21歳でJ Soul Brothersに加入。同年9月にEXILEとしてシングル「Your eyes only~曖昧なぼくの輪郭」でデビューし、一躍脚光を浴びた。グループの人気は爆発的となり、音楽界に新たな旋風と大きな功績を残していった。なかでも、メンバーの中心的な存在として活躍したATSUSHIは、坊主頭とサングラスをトレードマークに社会現象になるほどの人気を博した。

 これまでATSUSHIは、グループだけでも約200曲もの楽曲を歌い、11枚のオリジナルアルバムと15回のツアーを開催。ソロでは、楽曲を115曲発表、3回のツアーを開催し、これらの楽曲の作詞作曲はATSUSHIが大方、手掛けてきた。

 人気と才能にあふれるATSUSHIだが、これまで恋愛スキャンダルは意外にも少ない。印象深いものといえば、音楽を通じて出会った歌手・中島美嘉との熱愛が一部週刊誌で報じられたぐらいだろうか。

 当時19歳の中島はATSUSHIと同様、2001年に歌手デビューをした同期だ。そのうえ、デビュー曲がいきなりヒットを飛ばすなど、2人には何かと共通する点が多かった。
 「2人の熱愛が浮上したのはネット上に流出したツーショット写真のようです。歌番組で知り合い、2002年頃に交際へと発展したといいます。人目をはばかりながら良好な関係を築き、02年の2月発売の中島のシングル『CRESCENT MOON』ではATSUSHIがコーラスとして参加していたほど。ところが、『Choo Choo TRAIN』が発売された03年頃、1年半ほどの交際は破局を迎えたといいます」(芸能ライター)

 さらに、こんな情報も。
 「ATSUSHIの父は地元の埼玉でスナックを営み、店内はEXILE一色で息子の活躍を誇らしげにしているそう。ところが、来店したファンに父が中島との交際を語り始め、2人は多忙の末に事務所の都合で引き裂かれたという内容を暴露したと噂になったようです」(前出・同)

 そして2004年5月、『運命のヒト』が発売。同曲ではATSUSHIの実体験を基に作詞したといわれていたが、一部では中島を想って作られたと報じられている。
 「事務所の意向で決別したATSUSHIは、中島に未練が残っていたという話も。また、前出楽曲以外にも2003年発売の『M&A』が、美嘉の“M”とATSUSHIの“A”ではないかという説もありますが、いずれも真偽は不明です。その後もATSUSHIの交際説は浮上したものの、容姿が中島に似ているといった噂が飛び交いました」(芸能関係者)

 そして、中島は2014年12月にバレーボール日本代表の清水邦広選手と結婚(18年2月に離婚)。ところが、2人は友人として新たな関係を築き上げていたようで、ATSUSHIのコンサートで中島との共演が実現。ほころぶ表情を中島に向けるATSUSHIとの夢のデュエットシーンは話題を集めた。

 「ピアノ一本で2時間のステージを成立させる」という夢を抱くATSUSHIは今後、海外での活動も本格化させる意向。「ここからが僕の本当の人生のはじまりだ」と語るが、将来の『運命の人』も気になるところだ。

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ