search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 森且行選手、SMAP時代は一足先に売れていた?「27時間テレビ」の手紙も話題

森且行選手、SMAP時代は一足先に売れていた?「27時間テレビ」の手紙も話題

pic pic

森且行

 元SMAPメンバーで、オートレーサーの森且行氏が、日本選手権で初優勝を果たし、「日本一」となり話題となった。1996年にSMAPを卒業し、オートレーサー転向時に掲げていた目標を実現させた形だ。これを受け、木村拓哉、中居正広のほか、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の「新しい地図」メンバーもお祝いのコメントを寄せた。

 ​>>「SMAPが一瞬だけ揃った気がした」古市氏のコメントにファン感涙 森且行のレース優勝に元メンバー5人が祝福<<​​​

 SMAPメンバーの代表格と言えば、キムタクこと木村拓哉が思い浮かぶが、森氏は、木村と並ぶ人気者だった。

 森氏がSMAPメンバーで高い人気を誇った理由として、まず圧倒的な歌唱力にある。木村とともにツインボーカルを務めていた。さらに、オートレーサーになったことからもわかる通り、スポーツ全般をこなし、運動神経も抜群だった。このほか、後のSMAPメンバーのキャリアとしては当然のものともなった俳優活動も、森氏が1989年に『ツヨシしっかりしなさい』(日本テレビ系)で、連ドラ初主演を務めている。歌、演技、スポーツ、何でもこなす存在が「森くん」だったのだ。そのため、当初はアイドルとオートレーサーを兼任するプランもあったと言われている。だが、オートレース業界がその動きに難色を示し、森氏は自分の夢を実現するため、芸能界を引退した。

 そんな森氏と、SMAPメンバーが再び出会うのが、2014年に放送された『27時間テレビ』(フジテレビ系)だ。最後のライブを終えて疲労困憊のメンバーたちがスタジオへ戻る途中、「森くんからの手紙」が直筆の文章として読み上げられ、神回と話題になった。今回のやりとりでも、この企画を思い起こしたファンが多いようで、「もう一度見返しました」「やっぱりSMAPの絆は永遠ですね」といった声が聞かれた。今回の快挙を受け、11月4日の『Nスタ』(TBS系)では、約10分に渡り、オートレーサーの養成所に通う当時の森氏の貴重な姿も流れ、これにも往年のファンからは「また、この映像が見られるとは」と驚きの声が聞かれた。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ