search
とじる
トップ > スポーツ > オリックス“エース”山本由伸が4連勝でタイトル二冠に前進、三冠も見えてきた?

オリックス“エース”山本由伸が4連勝でタイトル二冠に前進、三冠も見えてきた?

pic pic

山本由伸

 先週のオリックスは、雨天中止により1試合ノーゲームになってしまったが、3勝2敗で勝ち越した。

<オリックス戦績10月6日〜11日>
対千葉ロッテ
千葉・ZOZOマリンスタジアム

10月6日
○オリックス(山本)3-0(石川)千葉ロッテ●

10月7日
●オリックス(アルバース)1-4(小島)千葉ロッテ○

10月8日
オリックス 雨天中止 千葉ロッテ
対北海道日本ハム
北海道・札幌ドーム

10月9日
○オリックス(田嶋)6-4(杉浦)北海道日本ハム●

10月10日
●オリックス(山岡)0-4(有原)北海道日本ハム○

10月11日
○オリックス(増井)7-5(上原)北海道日本ハム●

(カッコ)内は先発投手。

 97試合37勝54敗6分、首位の福岡ソフトバンクとは16ゲーム差、5位の北海道日本ハムとは4.5ゲーム差の最下位。

 今シーズン、1勝も出来なかったZOZOマリンスタジアムでのロッテ戦を“エース”山本由伸で勝てたのは大きい。由伸はこれで先発4連勝。最優秀防御率と最多奪三振のタイトル二冠は、余程のことがない限り揺るがないだろう。最多勝のタイトルもまだ射程圏内に入っており、残り試合を全勝すれば可能性は出て来る。

 打線も吉田正尚が好調をキープ。こちらも首位打者と、最多安打の二冠を期待したいところ。5位の日本ハムとは残り7試合で4.5ゲーム差まで詰めている。中嶋聡監督代行となり、ようやく中嶋カラーがチームに浸透してきた雰囲気があるだけに、1つでも多くの借金返済を重ねていけばシーズン終了時の順位はまだわからない。

 まずは13日からソフトバンク相手に首位イジメをしたいところだ。13日は5連勝を懸けてエース由伸が先発する。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ