search
とじる
トップ > スポーツ > ロッテPCR検査の結果は「分かり次第発表」6日からオリックス戦

ロッテPCR検査の結果は「分かり次第発表」6日からオリックス戦

pic pic

ZOZOマリンスタジアム

 千葉ロッテマリーンズは4日の試合後に一軍監督、コーチ、スタッフ、選手、関係職員のPCR検査を行ったが、予定の5日までには検査結果は出なかったと発表した。

 球団は4日、岩下大輝投手、一軍チームスタッフ1名が新型コロナウィルス陽性判定を受けたと発表。陽性判定までの経緯として、岩下は3日夜に体調不良を感じ体温を測ったところ37.1℃、4日は起床時の検温で38.4℃だったため、球団に報告。千葉市内の病院で受診しPCR検査を受けた結果、陽性判定を受けたことを発表。チームスタッフは4日に起床時の検温で38.3℃だったため、球団に報告。千葉市内の病院で受診し、PCR検査を受け陽性判定。

 なお、2人が一緒に行動するなどの接触履歴はなかったという。2人の行動履歴(症状発生から48時間前以降の記録)は、岩下が2日、チームと同じスケジュールで札幌から帰京。羽田空港から車でZOZOマリンスタジアム入り。グラウンドで練習後、試合中に車で帰宅。3日、自宅から車でZOZOマリンスタジアム入り。練習後、車で帰宅。その他の外出はなし。チームスタッフは2日、自宅から車でZOZOマリンスタジアム入り。練習後に車で帰宅。その他の外出はなし。3日、自宅から車でZOZOマリンスタジアム入り。練習後に車で帰宅。その他の外出はなしとのこと。

 球団は4日に日本野球機構事務局に報告し、試合後に一軍監督、コーチ、スタッフ、選手、関係職員のPCR検査を行っており、検査結果は5日に判明予定としていた。新型コロナウィルス陽性判定となった岩下、チームスタッフ1名の濃厚接触者に関しても、管轄の保健所に行動履歴および接触状況を報告し現在、特定を行っているとのことで、また別途、二軍監督、コーチ、スタッフ、選手、関係職員も5日、埼玉・浦和球場にてPCR検査を行ったことを明らかにした上で、「これらの検査結果に関しましてはそれぞれ分かり次第、発表をさせていただきます」としている。

 ロッテは6日から千葉・ZOZOマリンスタジアムで、“お得意様”のオリックスとの3連戦を控えているだけに、PCR検査の結果や、濃厚接触者の特定を急ぎたいところ。球団は岩下を5日に「特例2020」で登録抹消(いつでも再昇格可能)したが、優勝争いを繰り広げている中、ローテーションの一角を担っていた岩下の離脱は痛く、万全になって戻ってきてもらいたい。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ