search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 元SMAP・香取慎吾の地上波ドラマ復帰で注目される他局の動き

元SMAP・香取慎吾の地上波ドラマ復帰で注目される他局の動き

pic pic

香取慎吾

 タレントの香取慎吾が、2021年1月スタートのテレビ東京系の連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」で主演を務めることを、各スポーツ紙が報じている。
 各紙によると、同ドラマは社会問題となっている、SNSでの誹謗中傷をテーマにしたサスペンス。香取は警視庁に新設された“指殺人対策室”に所属。捜査1課の第一線から外された刑事・万丞渉役で、クセの強いメンバーとともに指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていくという。

 ​>>元SMAP、手越、錦戸ら「辞めジャニ」の真の成功者は<<​​​

 香取の地上波ドラマ出演は16年放送のテレビ朝日系の単発ドラマ「ストレンジャー~バケモノが事件を暴く~」以来5年ぶり。テレビ東京系のドラマは俳優デビュー作となった88年「あぶない少年3」以来33年ぶり。

 また、17年9月にジャニーズ事務所から独立後、初めて地上波ドラマで主演を務めることになった。
 「昨年、公正取引委員会がいずれも元SMAPの香取、稲垣吾郎、草なぎ剛のテレビ出演をめぐり、ジャニーズ事務所がテレビ各局に対し不当な圧力をかけている疑いがあるとして注意したと報じられた。その効果は絶大だったようで、NHKを筆頭に続々と3人が地上波に出演し始めた」(放送担当記者)

 地上波ドラマには今年3月、稲垣がNHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演。草なぎは来年の大河ドラマ「青天を衝け」への出演が決まっている。

 地上波ドラマの主演は香取が3人の中で初となるが、気になるのは今後の各局の動きだ。
 「NHK、テレ東以外では、すでに日本テレビは3人そろって、TBSは香取を番組に出演させている。とはいえ、まだドラマ出演は“ハードル”が高いようだが、残るフジテレビとテレビ朝日もドラマ以外の番組に出演させてジャニーズがどう反応するかをうかがうのでは」(芸能記者)

 いずれにせよ、3人の地上波全局解禁が近そうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ