search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 池田エライザ Gカップ増量で高まる“エロイゼ”写真集発売への期待!

池田エライザ Gカップ増量で高まる“エロイゼ”写真集発売への期待!

 セクシーさが際立つ女優として人気抜群の池田エライザが、自身のインスタグラムで“Gカップ増量”を報告。『エロイゼ全裸写真集』出版の期待が高まっている。 「もともとティーン誌のモデルとして出発。まずまずの存在でしたが、その後、女優&グラドルにかじを切り、一気に男性ファンを獲得しました。美人顔と豊満なボディーは最高の売り物です」(芸能記者)

 出世作は、2015年の映画『みんな!エスパーだよ!』。テレパシー能力を持つエッチなJK役を演じ、大評判となった。 「制服の胸元をはだけた着崩しや、秘部が見えそうな開脚での純白パンティー見せは最高でした。『週刊実話』が真っ先に“池田エロイゼ”と報じたのを、ご本人もお気に入り。『私、エロイゼ』と名乗っていたほど」(アイドル雑誌ライター)

 彼女は日本人とフィリピン人のハーフ。当時のサイズは、身長170センチ、推定バストサイズ85センチのDカップ級だった。 「出るところが出ているのですが、スラッとしてボリュームを感じない理想的なカラダ。この9月には『東京ガールズコレクション』に出たりで、女性人気も非常に高いのです」(同・ライター)

 しかし最近、意外なことで話題に。9月6日、自身のインスタグラムで「体重58キロ」と、増量したことを報告。「個性だと思って諦めました」との発言が反響を呼んだ。 「確かに、女性で体重を公表するのはなかなか勇気がいること。それだけに、ファンたちの間で絶賛されたのです。しかし、インスタにアップしている写真を見ても、全く太目を感じさせないため、“あえて体重を公表する必要はないのでは?”の声も。報告したのは戦略との見方が強まっています」(女性誌記者)

 そうした中、体重を公表した真相が聞こえてきた。彼女は昨年5月に写真集『pinturita』を発売しているが、 「これまでセクシーで売ってきたのに、発売されたものはアートがかっていて不評だったのです。本人も、その結果に納得していない。1年半近く経過している今、リベンジを込めて、再び写真集を出す意気込みのようなのです」(写真集編集者)

 そこに体重増量の大きな意味があるようだ。 「これまではDカップでしたが、最近はGカップ級。これは写真集をヒットさせるための肉体改造です。写真集は最低でも薄下着でGカップ見せ。“フルオープン”ならば30万部超えも見込める。おそらく増量はあおりでしょう」(同・編集者)

 期待しかない!

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ