search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 〈貞淑美女タレントの性白書〉 美の総合商社から独立した女たちのエロス(2)

〈貞淑美女タレントの性白書〉 美の総合商社から独立した女たちのエロス(2)

pic pic

提供:週刊実話

 紫吹淳“五十路”ヘア写真集

 元宝塚歌劇団『月組』のトップだった紫吹淳は9月7日、自身のインスタグラムでマセキ芸能社との提携を発表した。
「この度、素敵なご縁を頂きまして『株式会社マセキ芸能社様』と業務提携を結び、新たに芸能生活をスタートしました」

 と報告。そして、
「初心に帰り、女優としてドラマ・舞台・バラエティーと色々な事に挑戦して参りたいと思っております」
 と力を込めた。

「2004年3月、宝塚を退団し、その直後の4月にオスカー入りしましたから16年ほど所属していました。最近は絶倫サプリ『凄十』のCMが目立つくらいで“宝塚の元トップスターがこの扱い?”と、方々から疑問の声が上がっていました。オスカー退社直後に個人事務所『株式会社エヴォリュエ』も設立しています」(芸能関係者)

 彼女が加わったマセキ芸能社は『ウッチャンナンチャン』『ナイツ』、出川哲朗、いとうあさこなどお笑いタレントが数多く所属する老舗プロダクション。
「先頃、亡くなった内海桂子師匠も所属していました。バラエティー系の番組に隠然たるパワーを持つプロダクションです」(前出・テレビ局関係者)

 当然、紫吹もバラエティー関連の出演が多くなるはずだが、大丈夫か。
「もちろん、OKです。本人もその気でいるから業務提携契約をしたのです。彼女の“天然キャラ”はバラエティーやトーク番組向きです」(同)

 紫吹の“伝説”をいくつか紹介しておこう。
(1)これまで掃除機をかけたことがない。
(2)料理ができない。
(3)公共料金の支払い、ATMの操作ができない。
(4)Suicaなど、電子マネーのチャージができない。
 などなど、枚挙にいとまがない。

「すべて女性マネジャーがやってくれるそうです。バラエティーで“紫吹旋風”が起こりそうですが、その一方で、“五十路ヘアヌード写真出版”の情報も飛び交っています」(前出・夕刊紙記者)

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ