search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 思わぬ形で“弱点”を露呈してしまったみな実アナ

思わぬ形で“弱点”を露呈してしまったみな実アナ

pic pic

提供:週刊実話

 昨年発売したファースト写真集が60万部に達し、印税だけで“億万長者”になってしまったフリーの田中みな実アナ(33)。

 その美容法や使用しているコスメにも世の女性たちが注目し、本格的に女優業に打ち込むため8月に有村架純(27)らが所属する「フラーム」に移籍を果たした。

「初写真集を担当した、盟友である女性編集者が大手出版社に移籍。おそらく、その出版社から写真集第2弾が発売されることになりそうですが、さすがに、初写真集には話題性も売り上げも及ばないだろう。ヘアヌードにでもなれば別だが」(出版関係者)

 前途洋々なみな実アナだが、18日放送のTBS系トークバラエティー番組「有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉」で、長年コンビを組み気心が知れているお笑いタレントの有吉弘行(46)から、隠し切れない“弱点”を指摘されてしまったのだ。

 同日の放送では、モデルでタレントの藤田ニコル(22)が運転免許試験で散々たる結果だったことを報告。

 それを聞いたみな実アナが小バカにしたよう発言をしたため、有吉がみな実アナを「最低の人間だな。若い人の敵」「腐った大人、腐ったミカン」などと立て続けに口撃。それだけにはどとまらず、「首しわババァ」との暴言をさく裂させた。

 対するみな実アナは、「ちょっと!最後の関係ないでしょ!」と苦笑しながら猛抗議。しかし、図星を突かれていたようで、盛んに自分の首をなでてしわを伸ばすしぐさを見せたのだ。

「写真集、グラビア、映像作品なら修正でなんとでもなるが、実物で目の前にいる人に対してはバレバレのようだ。以前、みな実アナはクビのしわのケアについて、『顔にクリームをつけた後に首まで伸ばす』とSNSで説明していたが、ケアに失敗か」(ファッション業界関係者)

 それを克服できたら“美のカリスマ”の座をゲットできそうだ。

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ