search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 三吉彩花“隠れGカップ巨乳”に騒然! フル露出オファー殺到か

三吉彩花“隠れGカップ巨乳”に騒然! フル露出オファー殺到か

pic pic

提供:週刊実話

 このところ人気がうなぎ上りの女優・三吉彩花が、去る9月9日発売の女性ファッション誌『an・an』の表紙で美しいおっぱいを披露し、注目を集めた。

「同誌の毎年恒例の『美乳特集』での起用です。表紙の写真はレザーのグローブとジュエリーだけを身に着けて撮影。“絵画のような”仕上がりとなりました」(芸能ライター)

 三吉いわく、理想は「程よく鍛えられたヘルシーなボディー」だという。

「バストサイズの大小は重要ではなく、大事なのは顔のイメージやウエスト、ヒップのトータルバランスが自分の好きな感じであることと話していますが、あのナイスなバディには、そうそうお目にかかることはできませんよ」(芸能リポーター)

 現在、身長171センチ、股下84センチを誇る三吉。

「そこへ持ってきて、あのおっぱいは“隠れGカップ巨乳”。今回の同誌は、男性が買っていくケースがとても多いようです」(前出の芸能ライター)

 中学2年で、すでに身長が170センチあった三吉は、ひとりっ子ということもあって、両親に厳しく育てられたという。

「といっても、勉強して、いい大学に入れというわけではありません。モデルにするべく、体型維持に常に目を光らせていたのです。正座禁止や日焼け厳禁など、終始、徹底していたそうです」(テレビ局関係者)

 そして、ティーン誌『セブンティーン』の専属モデルに。

「今から10年ほど前のことで、まだ14歳でしたが、すでに“大人の女の雰囲気”を漂わせていました。意志の強そうなマナザシがとてもセクシーでした」(モデル関係者)

 その後、女優に転じ、映画やドラマ、CMなどで存在感を示してきた。

「とはいえ、今回のコロナ禍は痛かった。彼女とて仕事の激減は否めません」(前出の芸能リポーター)

 そこで、『an・an』での“巨乳見せ”となったようだが、事はこれだけでは終わらない。

「フルオープン写真集のオファーが、仕掛け人を通じてあったようです。コロナを吹き飛ばす起爆剤として白羽の矢が立った。彼女のモットーは『有言実行』。期待したいですね」(前出の芸能ライター)

 コロナ疲れの男たちを癒やすのは、三吉のバディしかないっ!!

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ