search
とじる
トップ > 芸能ネタ > まだまだしばらく“男断ち”することになりそうなみな実アナ

まだまだしばらく“男断ち”することになりそうなみな実アナ

pic pic

提供:週刊実話

 8月に広末涼子(40)や戸田恵梨香(31)、有村架純(27)ら人気女優が多数所属している芸能プロ「フラーム」に移籍した フリーの田中みな実アナウンサー(33)だが、未来は明るいようだ。

「ドラマで共演した同社所属の山口紗弥加の手引で移籍。移籍前、CMは競合他社とのかぶりを避けるために調整する“電通案件”になり、ギャラは1本1500万円から3000万円に倍増。ドラマは、まず、同社の女優陣のバーターからスタートでしょう」(広告代理店関係者)

 まだ移籍後に仕事は発表されてないが、発売中の「週刊現代」(講談社)によると、2020年に放送の小栗旬(37)が主演のNHK大河ドラマ「「鎌倉殿の13人」、そして、来年4月から高級寝具「エアウィーヴ」のCMへの出演が決定したという。

「大河は有村か戸田あたりのバーターでは。とはいえ、大河出演中のスキャンダルはNGなので、まだまだこの先、“男断ち”しなければならないでしょう。とはいえ、『アエウィーヴ』からは最高級の寝具が届くはず。一緒に寝る相手がいないのさみしいでしょうが、今は仕事より男、では」(芸能記者)

 今後も、どんどん新しい仕事が決まって貯金額がふくらみそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ