search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 山之内すず“本家”広瀬すずを凌駕!? 美微乳グラビア依頼殺到!

山之内すず“本家”広瀬すずを凌駕!? 美微乳グラビア依頼殺到!

 今、女子高生の間で「すず」といえば、山之内すずを指すらしい。すでに彼女にはグラビアのオファーが殺到中。“本家すず”の広瀬すずの人気を上回る勢いだというのだ。

「広瀬は、正統派の美女タイプ。それに対して山之内は、明るい活発なキャラで、中性的なところが魅力のアイドルという感じです。ルックスが非常に印象的で、本当に“第2のすず”といわれるポジションになるかもしれません」(アイドル雑誌ライター)

 特に10代に高い支持を得ているとされ、有名になったきっかけも昨今の象徴的なパターン。もともと関西のサロンモデルとしてインスタグラムに投稿していたところ、現事務所の目に止まり、芸能活動を開始した。

「人気の動画共有アプリTikTokでダンスなどを披露し、ティーンの間で爆発的な話題となったといいます。神戸育ちで、昨年に上京。今年に入ってから、一気に人気を集めてきました」(同・ライター)

 昨年にはAbemaTVの恋愛リアリティー番組『白雪とオオカミくんには騙されない』に出演した彼女。完全にネットツールで知名度を上げてきている。

「地上波は少ないのですが、情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の短期レギュラーとして出演していました。また、『カネボウ化粧品』や電子決済サービス『PayPay』のCMにも出演中。見れば『あ、この子か』と気付くと思います。まだ全国区ではありませんが、急激に露出を拡大しています」(芸能記者)

 身長163センチ、バストサイズは推定76センチのスレンダー美乳の彼女。ここに来て、各男性誌からも期待の声が高まっている。

「一応、公称はCカップになっていますが、どう見ても“ちぃぱい”でAもしくはBカップ級。ただ、今の芸能界は、ドラマで人気の多部未華子を筆頭に、元『乃木坂46』の西野七瀬、若手人気女優の浜辺美波など、空前の美微乳ブームです。男性雑誌が山之内を放っておくはずはありません」(週刊誌編集者)

 当然ながら、彼女のもとにはグラビアオファーが殺到しているという。

「巻頭グラビアから写真集まで、さまざまな企画案が上がっているといいます。彼女は水着が未経験なので、“美微乳初水着”でも大反響でしょう。しかも、彼女は制服が似合う年齢で、顔もかわいい。スクール水着、あるいは制服写真集を出せば、そちら系のマニアも含め爆買い必至。20万部は確実です」(同・編集者)

 本家の広瀬すずの“フルオープンマインド”にも好影響を与えてくれそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ