search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「芸能人に薬物検査を!」伊勢谷容疑者逮捕を受け梅沢富美男が激怒「お前らいい加減にしろよ」

「芸能人に薬物検査を!」伊勢谷容疑者逮捕を受け梅沢富美男が激怒「お前らいい加減にしろよ」

pic pic

梅沢富美男

 9月10日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、大麻取締法違反容疑(所持)で逮捕された俳優の伊勢谷容疑者の話となった。

 番組では、伊勢谷容疑者の住まいが東京都目黒区碑文谷にあり、これは昨年に違法薬物で逮捕された沢尻エリカ氏と同様である共通点を指摘するネットニュースが取り上げられた。碑文谷は、最寄り駅から遠い閑静な住宅街のため、人目に付きにくく芸能人の住民も多いようだ。

 ​>>伊勢谷友介の大麻逮捕、3月に予言されていた?「また東スポが当てた!」的中率にネット騒然<<​​​

 これに対し、梅沢富美男は碑文谷は自宅近所にあるといい、「こういうことがあるから、場所がどうのこうのって報道しちゃうんだよ」と苦言を呈し、当然ながらその街に罪はない点が確認された。続けて、「何回、この番組で俺が言ったか。お前らいい加減にしろよ芸能人の連中」と怒りを爆発させた。

 梅沢は、一般の会社員が同じ罪を犯せば、会社に戻ることはまず出来ないのに、芸能人がしれっと復帰することに納得がいかないようだ。「薬物やったら、その芸能人は使わない。そうしないと抑止力にならないよ」とバッサリ。さらに梅沢は、バラエティ、映画、舞台などジャンルを問わず、芸能人には全員薬物検査をすべきと主張した。これには、ネット上で「これは梅沢ずっと主張してることだな」「確かに甘い業界って印象は受けてしまうかも」といった声が聞かれた。

 このほか、NEWSの小山慶一郎は、伊勢谷容疑者が教育事業を手がけていたことに注目。「伊勢谷さんに憧れてとか、夢を信じてついて来た子たちがいると思うんで、その子たちのケアも大切になってくると思う」と、伊勢谷容疑者が迷惑をかけたであろう相手を気づかった。オネエのナジャ・グランディーバは、伊勢谷容疑者がオシャレなイメージだったことに触れ、「そういう人がカジュアルに大麻を持っていたみたいなニュースを聞いちゃうと、ファッション感覚というか、それを格好いいと思ってしまう人もいると思うんですよ」と憂慮した。これにも、ネット上では「伊勢谷は意外性がなかったんだよな」「悪い意味のファッション感覚はあったと思う」といった声が聞かれた。

 伊勢谷容疑者は俳優のほか、映画監督、実業家としての顔も持つ多方面に渡る著名人であっただけに、逮捕の影響は計り知れないと言えそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ