search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 貞淑美女タレントの性白書〉 井川遥vs南野陽子 半沢直樹出演“いい女濡れる女性器”恩返し(2)

貞淑美女タレントの性白書〉 井川遥vs南野陽子 半沢直樹出演“いい女濡れる女性器”恩返し(2)

pic pic

提供:週刊実話

 下の唇も“肉厚名器”井川

 井川は都立高校から短大へ進学。卒業後、一般企業へ就職したが、モノ足りなさを感じて退社。モデルになったという経歴を持っている。

「ぽってり唇にナイスなバディ。その頃から男の噂が絶えなかったそうです。ちなみに、“下の唇も肉厚”で名器ともっぱらの噂です」(テレビ局関係者)

 身長167センチ、スリーサイズは上からB85・W59・H85というパーフェクトバディ。

「『ネプチューン』の堀内健や渡部篤郎らと浮名を流しました。水着のサマーキャンペーンガールなどをやって、ブイブイ言わせていた頃です」(芸能レポーター)

 結婚は2006年11月。

「お相手は、14歳年上のファッションデザイナー・松本与氏。有名な音響メーカーの一族出身で、“玉の輿婚”と言われたものでした」(ワイドショー芸能デスク)

 そして、2009年6月に長女、2012年7月に長男を出産。2児の母親となっている。

「松本氏は自らもクリエイティブな仕事をしている人だけに、妻の仕事にも理解がある。あれダメ、これダメということはありません」(芸能プロ関係者)

 例えば、2013年に放送された連ドラ『ガラスの家』(NHK)。

「物語は、妻を飛行機事故で亡くした財務官僚と、同じ事故で両親を亡くした黎(井川)が出会い、男には長男(斎藤工)と次男の成人した息子2人がいたが、結婚。そして、夫とのスレ違いの中、黎は長男に惹かれていくというものでした」(NHK関係者)

 圧巻だったのは、井川と“顔面性器”と評されたこともある斎藤のセックスシーンだった。

「バックで求め合うシーンは興奮しました。義理とはいえ、母と息子。近親相姦シーンですからね。勃起しない方がおかしいというものです」(テレビ誌ライター)

 あまりの井川のエロスに斎藤も“反応”してしまったとか。

「キスシーンでも、彼女の方から舌を絡めてきたそうです。斎藤の反応に彼女は“あらっ”とだけ言ってとてもうれしそうだったようです」(ドラマ消息筋)

 その井川に今、写真集のプランが持ち上がっているという。

「もちろん、ヘアヌードでカメラマンは、ご主人。億単位のギャラで交渉に入るということですが、さて」(前出・芸能レポーター)
(明日に続く)

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ