search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 再放送『家族ゲーム』で注目の忽那汐里 オスカー退社後は海外進出、大胆イメチェン?

再放送『家族ゲーム』で注目の忽那汐里 オスカー退社後は海外進出、大胆イメチェン?

pic pic

忽那汐里

 約7年前に放送された嵐の櫻井翔主演のドラマ『家族ゲーム』(フジテレビ系)の再放送がスタートし、懐かしく見ている人も多いようだ。同ドラマには、櫻井が家庭教師として雇われた沼田家を崩壊させようとする、謎の女性として女優の忽那汐里が出演しているが、最近テレビで見かけない忽那を見て、「懐かしい」「またドラマで見たい」という声がネット上で挙がっている。

 ​>>急激に芸能人の退社が相次いだ理由 特に大手事務所からの離脱が多い?<<​​​

 忽那と言えば、日本語と英語を話すバイリンガルとして注目され、同ドラマの他にも、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)など人気ドラマに出演していた。最近、見かけない忽那だが、忽那は今、何をしているのだろうか。
 「現在、忽那さんは、海外を視野に女優の仕事をしようとしているようですね。武井咲さん、剛力彩芽さんとともに“オスカー3姉妹”と呼ばれ、オスカープロモーションに所属していた忽那さんですが、昨年12月にオスカーを退社。最近では、米倉涼子さんを皮切りに、岡田結実さんや長谷川潤さん、堀田茜さんらがオスカーを退社していますが、忽那さんは米倉さんらよりも先に、早々と退社。海外に目を向けたい忽那さんと、国内での仕事に集中させたい事務所に気持ちのズレがあったようです」(芸能記者)

 そんな忽那は、海外向けの映画に出演し、実績を残している。2018年にX-MENシリーズの通算11作目の映画である『デッドプール2』に出演しているほか、2018年と2019年にNetflixで配信されたアメリカ製作の映画にも出演。英語が堪能なため、英語で演技をしても違和感がなく、監督やスタッフと英語でコミュニケーションが取れる点も大きいようだ。
 「忽那さんはこれまでオーディションで役を勝ち取っていますが、過去のインタビューでは『ハリウッドではアジア人の役もちょこちょこあるが、日本人の役を中国人の役者が演じていることもある。日本人として日本人の役を勝ち取りたい』と話していて、ハリウッド進出に意欲的だということが分かります。これからさらに海外映画に出演する機会も増えるでしょう」(前出・同)

 そんな忽那のInstagramを覗いてみると、今までとは違った印象を受ける人も多いという。
 「一時期は金髪でドレッドヘアにしていたり、最近の写真を見てもメイクが濃いものが多く、一皮向けた印象です。アートにも興味があるようで、これから幅広い活躍が期待できます」(前出・同)

 忽那が国際的女優になる日も近いかもしれない。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ