search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 菜々緒(31)女盛りのエロスを発散!

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 菜々緒(31)女盛りのエロスを発散!

pic pic

提供:週刊実話

 今回は、ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)で、クールなボディーガードを好演している、ファッションモデルでタレント・女優の菜々緒を取り上げよう。

 彼女は、本連載で6年前に一度取り上げており、その頃と比べると顔相全般に角が取れ、女性度がグッとアップしている。

 特に、目力が強くて乾き気味だった眼光に和気が増し、段鼻(後家相の代表格)が以前ほど目立たなくなって、吊り上がりの地眉も角度がゆるくなり、温厚な相に変化している。もとより性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)が豊かで、性感性欲ともに充実。細く作った眉に好色性が、薄めの眉に浮気性が現れており、女盛りのエロスを発散させている。

 山根(鼻の付け根)が高く、鼻筋細く、鼻先も尖って、神経質でプライド高し。性愛面でS的なのも以前と変わらずで、癒やし系とは言い難い。また、長い鼻の女性は交わりの最中の反応が地味になりがちで、相手男性には物足りなさも。

 彼女は何かしゃべる時、上唇がまくれる感じに突き出すクセがあって、これは口うるさく、攻撃的な気性の現れだ。

 小口で金甲(小鼻)の張りも乏しいので回数をこなすセックスではなく、求める愛・自己愛を示す下唇がぽってりと厚いので、ベッドに上がればわがままで、自分の意のままに動く男でないと関係は長続きしない。

【官能度】は「3」寄りの「4」、【スタミナ度】は「2」と観る。

 彼女は耳が小さく、安定(結婚)指向は強くない。その右耳の廓(耳の内側の波打った部分)に目立つ活きボクロがあり、これはモテボクロであると同時に片思いボクロ。結婚を望む相手に(鼻相の高いプライドともあいまって)本心を切り出せず、泣く泣く疎遠になってしまうといった不遇の暗示がある。

 首筋の活きボクロは博愛ボクロで、異性からの誘惑に弱い相。薄眉の浮気性もプラスに作用して、【モテ度】は「4」と高い。

 先天的名器度が現れる風門(耳穴の下のミゾ)がやや大振りで凡相。後天的名器度の指標となる口の締まりもよいとは言えないものの、口元の肉付きが加齢とともに豊かになっており、【名器度】はトータルで観て「2」寄りの「3」と判じた。

 和気の増した眼光・小口・丸額の良妻相と、肉付きの薄い鼻・吊り上がりのキツい地眉・狭い眉間・狭い田宅(上瞼)などの悪妻相が拮抗し、後者がやや勝って、【良妻度】は「3」寄りの「2」。

 彼女はあげまん相がなく、すっきりした口元と(バラエティー番組では)化粧で眉にかすかな丸みをつけているのが辛うじてプラス要素。【あげまん度】は「1」寄りの「2」と低くなった。

***************************************
【劉飛昶プロフィール】劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ