search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 『アンジャッシュ』児嶋“騒動後”の変化とは? 新ギャグの誕生も明かす

『アンジャッシュ』児嶋“騒動後”の変化とは? 新ギャグの誕生も明かす

pic pic

提供:週刊実話

『アンジャッシュ』の児嶋一哉が、『プレミアムウォーター株式会社』の新アンバサダーに就任。7月30日に都内で行われた新CM発表会へ登壇した。

 MCから「大島さん」と呼ばれ、「児嶋だよ!」とお約束のギャグを披露し、取材がスタート。報道陣から、CMオファーについて聞かれた児嶋は、「嬉しいですよ。出来上がりをみて、素敵なあったかいほのぼのした気持ちになりました。ほのぼのした感じがCMに合ったのかな」とコメント。依頼時期について「騒動の後?」と聞かれると、「騒動ってなんですか?」ととぼけてみせた。

 さらに「お元気ですか?」との質問が飛ぶと、「どっち?(笑)。なんか元気らしいですよ」「いろいろあった後は連絡しましたが、最近はね連絡をとってないですね」と明かしている。

 ほかにも「洗い流したいこと」については、「あるよ!あるだろ。ネット見ろ!」と相方を思わせるようなツッコミを披露。続けて「いろいろ頭を下げて回りましたけど…。『ちょっとトイレ行ってきます』って言っただけでウケるんですよね」とコメントした。

 コンビでの活動については、「まだ、そういう段階じゃない。あいつも反省しないとね」と明かした児嶋。“騒動後”からの変化については「なにもなくて、僕ひとりでCMやっていたら、マスコミも誰もこないですよね。そういう状況の変化はありますよね」と語っている。

『アンジャッシュ』の今後は「決まってない」そうで、「復活できないかもしれないし、本人からも聞いてない。僕の中でもわからない。整理できてない。ひとりは難しい…。わからない。本当に目の前のお仕事を一生懸命にやる、1年後2年後と何があるかわからない」と真面目にコメントした。

 思わぬ形で仕事のオファーが舞い込んでいる児嶋。ピンでの活躍にも注目していきたい。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ