search
とじる
トップ > 芸能ニュース > アキラ100%、テレビのキツイ企画で脱水症状?「明らかにヤバそう」精神力で乗り越えるが心配の声集まる

アキラ100%、テレビのキツイ企画で脱水症状?「明らかにヤバそう」精神力で乗り越えるが心配の声集まる

pic pic

アキラ100%

 7月15日放送のバラエティ番組『それって!?実際どうなの課』(日本テレビ系)で放送された、アキラ100%のロケVTRが話題になっている。

 アキラはこれまで、同番組で「高額な仕事って実際どうなのか」をテーマに様々な高額給与の仕事に挑戦してきた。

 >>平成・令和に残る芸人“ポロリ”事件! なぜフジテレビばかりで起こる?<<

 高額給与の仕事は建設仕事が多く、今回アキラは「極めれば年収1億円も夢ではない」とされる基礎工事の仕事を3日間体験した。
 だが、基礎工事はその高額給与からも分かる通り、そのキツさは業界トップクラス。他の建築業界から転職してきた人があまりのキツさに数日で辞めてしまうほどだという。

 アキラは基礎工事のプロの手ほどきを受け、重い資材や土、セメントなどを運んだのだが、噂通りそのキツさはアキラが経験してきた建設工事のどれよりも過酷。1日目にして「ヤバい」「キツイ」とグロッキー状態に陥った。

 汗を多くかくことから、親方から「水分補給などをこまめに」と指導も入ったが、3日目にはアキラはついに熱中症、脱水症寸前に陥ってしまう。疲弊したアキラは水を頭からかぶったものの回復せず、苦しむ姿が放送された。

 この状況にネットでは「アキラさん明らかにヤバそう」「ギブアップしてほしい」といった声のほか、「スタッフも止めてあげればいいのに」といった声が多くあがった。

 だが、アキラは持ち前の精神力で持ちこたえ、3日間の基礎工事を終えた。この姿にネットでは「感動した」という声のほか「動きたくても動けなくて、親方に謝っている姿を見て涙が出てきた」といった声が続出。アキラの真面目な性格が再度クローズアップされる形となった。

 なお、現在同じ日本テレビ系列では「幸せ!ボンビーガール」で森泉が家を建てる企画を進めている。こちらも14日放送分では森が基礎工事に奮闘した。

 両番組の基礎工事を比較してネットユーザーからは「森泉はすごい楽しそうなのにアキラが苦行っぽく見えるのはどうしてだろう」「同じ作業を森泉もしてるのに森泉は一切疲れを見せなかったのは何故なんだろう」との声も。思わぬ形で森の株が上昇しているようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ