search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 佐々木希が傷心を振り払い“超変態妻役ドラマ”続編主演へ前向き!?

佐々木希が傷心を振り払い“超変態妻役ドラマ”続編主演へ前向き!?

pic pic

提供:週刊実話

 女優の佐々木希に、過去に主演した“セックス依存症ドラマ”の続編話が持ち上がっている。誰とでもヤリまくる人妻を演じ、夫・渡部建も驚く「超変態妻」を演じるというのだ。

「2人の夫婦生活については、週刊誌がたびたび報じてきました。佐々木が渡部に課した“ノルマ”は本当キツイと聞きます。どんなに渡部が疲れて帰って来てもこなさければならない。これは“ルール”だったようです」(芸能ライター)

 とにかく、そのノルマは普通の男性なら悲鳴を上げてしまう壮絶なものだとか…。

「仕事休みの日は朝、昼、晩の1日3回。半休の日は朝、昼か昼、夜の2回。仕事のある日でも1日、最低1回が義務付けられていたそうで、恐ろしいことに1日中無制限ということもあったようです」(同・ライター)

 男にはデキる限界というものある。無制限にといわれても、うらやましい…いや、酷というものだ。

「渡部は結婚の前後など、『ノルマがツラ過ぎる』などと、お笑い関係者に絶望的で力のない笑いで話したこともあったそうです」(女性誌記者)

 佐々木と渡部は2017年4月に入籍。18年には第1子誕生を報告している。

「渡部は“衣裳部屋”と称する別マンションを、第1子が生まれたころから借りているといわれています。多目的トイレや衣裳部屋で複数女性とヤリまくったのは、佐々木から逃れたかったという証拠でしょう」(同・記者)

 佐々木の演技は一部から“棒”と揶揄されている。そのせいなのかは不明だが、最近は“本業”の出番がほぼない。もちろん、妊娠・出産を経て、これから本格的に復帰を目指している可能性もある。

「結婚した17年、Webドラマ『雨が降ると君は優しい』(Hulu)に主演。演技ではなく“艶戯”が話題となりました。佐々木は“セックス依存症”の妻で、性欲の赴くままに複数の男と肉体関係を持つという内容です。今回の渡部の暴走もあり、佐々木のこのドラマは“実話”だったのではないかとも囁かれています。今、この『雨が降ると――』の続編話が進んでおり、佐々木も前向きだといいます」(同)

 渡部に同情など聞こえないが、佐々木にも意外なほど同情の声はない。それは、このドラマの“艶戯”がリアル過ぎたからなのか…。何はともあれ、続編実現に期待したい。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ