search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 元『AKB48』島崎遥香“結婚できない発言”に「心を入れ替えればできる!」の声

元『AKB48』島崎遥香“結婚できない発言”に「心を入れ替えればできる!」の声

pic pic

提供:週刊実話

 元『AKB48』の“ぱるる”こと島崎遥香が「結婚しない」と発言。周囲からも「する相手もいないでしょ」と、妙な納得の声が出ている。

 島崎は7月3日に自身の公式YouTubeチャンネルを更新。「結婚しない」「結婚できないと思っています」と明かし、物議を醸している。

「島崎アンチからすれば、結婚できなくても『当然だな』という感じはありますね。AKB時代に好き勝手なことを言って、『明日にもAKBを辞める』などと公言。握手会も拒否し、『何でキモオタの手に握らなきゃいけないの』と、ファンを愚弄してきた。ファンに失礼だし、アイドル失格です」(AKBライター)

 島崎の態度に対しては「塩対応」という言葉も使われた。

「“塩”というのは、多少やわらかい表現なだけで、実際には『性格が悪い』ということですよ。だいたいファンあってのアイドルなのに、ファンをキモオタと呼ぶ人間なんていないでしょう」(同・ライター)

 彼女は2016年にAKBを卒業。映画の仕事でフランスにいった際には、「日本はうるさい」「こっちにいようかな」と発言。その過激言動は収まることはなかった。

「AKBにいた時代は、グループの仲の異端で済んでいたものの、ソロになればすべて自分の問題として返ってくる。それがだんだん人気にも影響してきたわけです。『AKB組は大成しない』というのは芸能界の定説ですが、島崎はその典型でしょう」(アイドル雑誌ライター)

 昨年9月には焼き肉店でアルバイトしていることを写真誌が激写。最近ではメディアへの出番も減って、YouTubeチャンネル『ぱるるーむ』を開設。すっぴん、地雷メーク、中国メークなど、次から次へと動画を公開するものの、反響はイマイチのようだ。

「売れなくなったから、ファンに媚びているようにしか見えない。やたら爽やかで素直なイメージをYouTubeで演出していますけれど、それが妙にウソっぽい」(芸能ライター)

 そこで出てきたのが、先の「結婚しない」「できない」発言だ。

「話題作りでしょう。結構、メディアにも取り上げられたし、成功した感じ。でも問題は今後。いくらいい子ぶっても信用できない。心底、心を入れ替えないといけないでしょう」(同・ライター)

 塩対応してきたツケは甘くなかったようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ