search
とじる
トップ > スポーツ > 新日本プロレス今年の夏は後楽園4連戦!有観客試合続々決定

新日本プロレス今年の夏は後楽園4連戦!有観客試合続々決定

pic pic

菅林直樹会長

 15日に大会を再開した新日本プロレスは、7月11日の大阪・大阪城ホール大会2連戦から観客を入れた興行再開を決定しているが、7月に予定されていた北海道シリーズを中止に、8月に予定されていたアメリカ・ニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデン大会の延期を発表している。

 新日本では、その代替となる夏のシリーズを下記の通り決定した。

■『ニュージャパンカップ2020<決勝戦>』
・7月11日 大阪・大阪城ホール
■『DOMINION in OSAKA JO HALL』
・7月12日 大阪・大阪城ホール
■『NEW JAPAN ROAD』
・7月20日 東京・後楽園ホール
■『SENGOKU LORD in NAGOYA』
・7月25日 愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
■『SUMMER STRUGGLE 2020』
・7月26日 東京・後楽園ホール
・7月27日 東京・後楽園ホール
・7月29日 静岡・アクトシティ浜松
・8月6日 東京・後楽園ホール
・8月7日 東京・後楽園ホール
・8月8日 東京・後楽園ホール
・8月9日 東京・後楽園ホール
・8月12日 愛媛・八幡浜市民スポーツセンター
・8月13日 愛媛・宇和島市総合体育館
・8月16日 静岡・ツインメッセ静岡北館

 大阪城の後は後楽園を挟んで、名古屋でビッグマッチを開催。その翌日からは真夏のシリーズ『SUMMER STRUGGLE』が久々に帰って来る。今年は『G1クライマックス』が秋に開催される予定となっているため、まだG1が約1か月に渡る長期シリーズになるまでG1の直前に開催されていた、同シリーズが復活することとなった。目玉はいきなり始まる後楽園4連戦だろう。東京近郊のファンはこの後楽園4連戦のいずれかで、久々となる新日本の生観戦が出来るのではないだろうか。
 
 9月下旬から開催予定の『G1クライマックス30』に向けて、7月、8月のシリーズは重要な役割を果たすだけに、どんな闘いが繰り広げられるのか注目したい。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ