search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ディズニー好きユーチューバー「価値のない運営でボッタクリ設定」パーク再開に批判で物議

ディズニー好きユーチューバー「価値のない運営でボッタクリ設定」パーク再開に批判で物議

pic pic

うめ公式ツイッターより https://twitter.com/ume_a81116

 ディズニー好きを名乗るユーチューバーの「うめ」がツイッターで発信したディズニーリゾート批判が、ディズニーファンの間で物議を醸している。

 ディズニーリゾートと言えば、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で2月29日から臨時休園を行ってきたが、今月23日になり、7月1日から再オープンすることを発表。約4か月ぶりということもあり、ディズニーファンからは多くの喜びの声が聞かれていた。

 ​>>元CAユーチューバー、機内食「エサ」呼ばわりで炎上 乗客の「イケメンチェック」など内情も暴露<<​​​

 とは言え、再開の条件は厳しく、当面の間はあらかじめオンラインで日付指定のあるチケットを購入した人のみになるとのこと。年間パスポートは使えないほか、休園中に予定されていたプログラムや、再開時期に予定されていたプログラムは中止に。また、キャラクターと触れ合う「グリーティング」なども取りやめ、アトラクションは東京ディズニーシーの「海底2万マイル」を始めとする全体の施設数の2割、ショップは同3割、レストランは6割程度を休止すると発表されている。

 これに対し、これまでディズニーリゾートの魅力などを発信したり、食事やスイーツなどの食レポなどを動画で行っていた「うめ」は、パーク再開発表の同日にツイッターを更新し、「ディズニーパーク再開はいいんだけど、ショーパレグリすべてなし、レストラン半分以上休止、一部アトラクションも休止、ファストパスもなし、20時閉園で8000円」とこの対応に言及。「まったく意味のない内容にまったく価値のない運営でボッタクリ設定。なので、行きたくない人は行かなくてよし!」と、行く価値がないと受け取れるようなツイートを発信した。

 しかし、多くのディズニーファンが再開自体に喜びの声を寄せているため、「うめ」のこのツイートに対しては「待ち望んでいた人にとっては8000円の生きる希望となる人だっている」「ディズニーは難しい対策の中様々な努力をしてきただろうに、言葉悪すぎる」「ディズニーファンを名乗るのになんでこんな失礼なこと言えるの?」という批判が殺到。これを受け、「うめ」は改めてツイッターで「マジレスの人が意外に多い…」と弁解したが、「ネタツイって何言ってもいいんでしたっけ?」「ネタに逃げてる」「子どもみたいな発言はやめようよ」という声を集めていた。

 多くのディズニーファンが再開を喜ぶ中、ディズニー側を貶めるような発言に不快感を覚えた人がたくさんいたようだ。

記事内の引用について
うめ公式ツイッターより https://twitter.com/ume_a81116

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ