search
とじる
トップ > スポーツ > ロッテは当初と同じ福岡で開幕!井口監督「新しい面白さがあるかな」

ロッテは当初と同じ福岡で開幕!井口監督「新しい面白さがあるかな」

pic pic

井口資仁監督

 日本野球機構NPBは、6月19日から7月19日までのプロ野球公式戦の日程を発表した。

 昨年4位の千葉ロッテは、福岡に乗り込んで、PayPayドームで福岡ソフトバンクを相手に開幕3連戦を行う。ロッテは本来の開幕カードも福岡でのソフトバンク3連戦だったこともあり、開幕の条件に変わりはない。

決定した日程
6月19日〜21日 対 福岡ソフトバンク(PayPayドーム)
6月23日〜28日 対 オリックス(ZOZOマリン)
6月30日〜7月5日 対 東北楽天(楽天生命パーク)
7月7日〜12日 対 埼玉西武(ZOZOマリン)
7月14日〜19日 対 北海道日本ハム(札幌ドーム)

 パ・リーグは東に4チームあることもあり、ロッテは同一球場の6連戦が2回続くスケジュールは組まれていない。ただ、先発ピッチャーを6人準備しなければならないのは、他球団と同じだ。開幕一軍を目指しているスーパールーキー佐々木朗希が、ルーキーイヤーから開幕ローテーションに入るのか注目されるところ。

 井口資仁監督は「(開幕カードは)当初予定されていたのと同じ開幕カードであり球場でもありますので、そこを目標に調整をしていくだけだと思います。相手は昨年の日本一チーム。勝って勢いをつけることが出来ればと思います。同一カード6連戦は今までにないパターンでいい方にも悪い方にも転びかねませんが、これまで日程の都合などでどうしても対戦投手が偏る事もあった中で、お互い先発ローテーションピッチャー全員が6連戦で当たることになるので、そこはファンに皆様にとっては新しい面白さがあるかなと思います」とコメント。同一カード6連戦では、いろいろと試していきたいようだ。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ