search
とじる
トップ > 芸能ネタ > テレビマン全員勃起 本当にエロいい女子アナ総選挙(2)

テレビマン全員勃起 本当にエロいい女子アナ総選挙(2)

 Eカップ隠れ巨乳の和久田アナ

 続いては、“NHK一番の隠れ巨乳アナ”と絶賛される和久田アナ。推定90センチ超のEカップ豊乳だ。

「番組の打ち合わせ時、自前の衣装で臨む和久田アナは心なしかいつも苦しそうなんです。シャツで乳房が圧迫されているからです。なんでも既製品のシャツでは、おっぱいが収まり切らないようです。夜の報道番組には、民放局と違ってスタイリストはいません。一度、遅刻して私服のセーター姿で来た時があったんですが、おっぱいがボヨ〜ン、ボヨ〜ンと、手の平サイズ以上のメロン乳が大揺れしていた。お酒が入っていたら、その場でむしゃぶりついていたかもしれない」(番組関係者)

 昨年、商社マンと電撃結婚。人妻巨乳のエロスも加わった和久田アナの目下の関心事は妊娠だという。

「敬愛する先輩の鈴木奈穂子アナ(38)の子供を見て、『赤ちゃんが欲しい…』と親しい関係者に毎日のように漏らしているんです。しかも、妊娠に関する本まで読んでいて“どうしても男の子が欲しい”と言うんです。ある会食で子供を何人も産んでいる女性スタッフから『セックスの時に絶頂に達して受精すると、男の子が生まれやすい』という雑談を聞かされた。すると、和久田アナは顔を赤らめながらも熱心に携帯にメモを取っていましたよ」(テレビ関係者)

 いまや“NHKの夜の顔”として活躍する和久田アナが、突如、産休を発表する可能性もありそうだ。

 次は、タモリに「あと20年、若かったら口説いていた」と言わしめた近江アナ。『ブラタモリ』や『おはよう日本』卒業後は、『あさイチ』のメインを張っている。そんな近江アナには、意外にも処女説が局内に流布しているのだという。

「理由は彼女の背伸び発言です。飲むと大人の付き合いも考えているからなのでしょう、自ら下ネタを振ってくるんです。でも、その内容がどれもこれもトンチンカンなことばかり。3Pを『3つのペニス』と勘違いしていたり、頭に電流が走ることが女性にとってイクことだと公言したり…。まるで三流女性誌に書いてあることを、自分の経験則のように話すそうです。しかも、スカートのホックが外れていたり、足を微妙に広げて会議室の椅子に座ったり…。女として隙が多いんですよ。そんな素顔が逆にエロくてそそられるんですがね」(放送作家)

 近江アナが「師匠」と呼んでいるのが“令和のセックスシンボル”壇蜜(39)だ。実は、2人は同じ名門私立中学・高校の先輩後輩にあたるという。

「壇蜜から“色エロ”と学んでいるそうです。近江アナは、最近、ミニスカートを好んではいている。何でも壇蜜の助言だそうです。近江アナは美脚で有名ですから。彼女、膣トレまで始めたそうです」(芸能記者)

 セクシーオーラを身に纏いつつある近江アナが、NHKで天下を取る日はそう遠くないかもしれない。

 NHK以外にも“エロいい女子アナ”は数多存在する。まず、視聴率競争でトップをひた走る日本テレビ。最近、セクシーでエロ可愛い下着にハマっているのが水卜麻美アナ(33)と尾崎里紗アナ(27)の2人。

「ある男性週刊誌にヒップラインを盗撮されたんです。白いパンツルックだったため、下着ラインがうっすらと写り込んでしまった。2人に共通しているのはポッチャリ体型。お尻を包み込む大き目のショーツをいつも愛用していたんです。写真は全く色気がないモノ。男性陣へはむしろ好感度を高めたのですが、2人の落ち込みようはハンパなかった」(日テレ関係者)

 誰の目にも落ち込んでいた2人に意を決してアドバイスしたのが、入社2年目ながら『行列のできる法律相談所』や『news zero』を担当する元『乃木坂46』のメンバーだった市來玲奈アナ(24)。

「おしゃれなTバック下着をプレゼントしたんです。Tバックは脚が長く、スタイルも一瞬よく見えるんです。いまではTバック下着が気に入り、それぞれ100枚単位で所有しています。水卜アナはスタッフやアナウンサーにTバック下着をプレゼントするようになったそうです」(同)

 ちなみに、プレゼント対象者は女性オンリーだとか。

「尾崎アナは担当する『バゲット』のエクササイズコーナーで、毎回、Tバックを身に着けポッチャリ目の体を披露しています。また、パフォーマンスで真っ白でたわわな豊乳をチラ見させるなど、昨年、大好評だったチアダンス企画にも自らスタッフに提案して取り組んでいる。間もなく配信されますよ」(制作プロデューサー)
(明日に続く)

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ