search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『バイキング』高田延彦、医療従事者差別の問題に謎の返答?「まったく噛み合ってない」困惑の声

『バイキング』高田延彦、医療従事者差別の問題に謎の返答?「まったく噛み合ってない」困惑の声

pic pic

高田延彦

 14日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にスタジオ出演した高田延彦のある言動が、視聴者を困惑させている。

 この日午前に行われた政府の専門家会議の結果、全国のうち39県における緊急事態宣言の解除が承認された。新型コロナウイルスによる自粛情勢が新しい局面を迎えつつある一方、感染拡大の影響から医療従事者が誹謗中傷を受ける風評被害も相次いでいる。番組の独自取材によると、看護師の夫が勤務先で自身か妻が仕事をやめるように迫られたり、別の女性看護師が偏見や差別の被害を受けたことから保育園への息子の送り迎えを自粛したりしたという。

 スタジオでは医療従事者への差別についてMC・坂上忍が高田に「何でこんなことが起きちゃいますかね?」と質問。ところが高田は「1カ月前ぐらいから(さまざまな人の意見が)『PCR検査が足んない。もっと増やさなきゃいけない』という方に段階が変わってきたじゃないですか」となぜかPCR検査不足の現状を指摘した。さらに質問にはなかった緊急事態宣言の解除も「(PCR検査と)セットじゃないと」と否定。解除により症状が軽い感染者の活動が増え、市中感染が広まるリスクがあるとして、軽症者でもPCR検査を受けやすくなるために「予算を組んでね、もうそろそろ韓国のレベルまで持っていく時期に来てんじゃないか」と訴えた。

 医療従事者への差別そっちのけでPCR検査への持論を語る高田に、ネットからは「高田何言ってんの? 質問と回答が伴ってないんだが」「医療従事者に批判でるのはなんでかって話じゃなかった?」「坂上忍と高田延彦まったく噛み合ってない」などと困惑の声が。「何言ってるか分からない。こんなの出すなよ」 「何でこいつパネラーにしたん?」「要点を得ない高田さんお帰りください」とミスキャストを疑う声も上がっていた。

 PCR検査の拡充を訴えるあまり坂上の質問から外れた答えを出す高田に、多くの視聴者は唖然としていたようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ