search
とじる
トップ > 芸能ニュース > キムタク、稲垣、香取、草なぎ…元SMAPによるコロナ対策への支援続々 気になる中居の動きは?

キムタク、稲垣、香取、草なぎ…元SMAPによるコロナ対策への支援続々 気になる中居の動きは?

pic pic

中居正広

 新型コロナウイルスが相変わらず世界中で猛威を振るう中、元SMAPのメンバーらが続々と“支援”の動きを見せている。

 木村拓哉は25日、ジャニーズ事務所の社会貢献プロジェクト「Smile Up! Project」のYouTube公式チャンネルに登場し、新型コロナウイルスの対応に当たる医療従事者からの手紙を朗読。

 木村が外科医役で主演したTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(17年1月期)の、医療監修を務めた医師との縁がきっかけで実現。

 医療従事者たちの「リアルな声」を届けようと思い立ったとし、動画の中で木村は、医師1人、看護師2人、医療事務1人の計4人の手紙を抜粋して紹介。27日昼までの時点で視聴回数は46万回を突破した。 

 また、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾によるプロジェクト「新しい地図」が、27日に基金「LOVE POCKET FUND」を設立し、新型コロナウイルス感染症の対策に当たっている医療従事者支援のため3000万円を寄付することを、各スポーツ紙が報じた。

 日本財団と共同で基金を設立。もともと、昨秋から設立の準備を進め、当初は「生きにくさ」を抱える女性、子供、高齢者、地方創生への支援を目的としていたが、発表直前に新型コロナウイルスが感染拡大したことを受け、まずは感染症対策に注力することになったという。

 そこで期待されるのが、残る元SMAPのメンバー・中居正広がどう動くかだ。
 「4月から独立したが、コロナの影響で新規の仕事はなし。それでも、SMAP時代はトータルで一番稼いでいたはず。11年の東日本大震災、16年の熊本地震の際はプライベートで現地に出向いて炊き出しを実施したほどなので、おそらく、近いうちに何らかのアクションを起こすのでは」(芸能記者)

 国民的人気グループだっただけに、5人が再び集まってチャリティーコンサートを開催してほしいものだが…。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ