search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『家事ヤロウ』、バカリとカズの中丸雄一“いじめ”がひどい?「不快になってきた」定番ノリもやりすぎか

『家事ヤロウ』、バカリとカズの中丸雄一“いじめ”がひどい?「不快になってきた」定番ノリもやりすぎか

pic pic

バカリズム

 4月22日放送のバラエティ番組『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で行われた「出演者いじめ」ともとれる、執拗ないじりがネットで話題になっている。 『家事ヤロウ!!!』は家事が全くできない男性芸能人であるバカリズム、メイプル超合金のカズレーザー、KAT-TUNの中丸雄一の3人が世間で話題になっているお手軽料理や便利アイテム、新商品などを身をもって学んでいくバラエティ番組で、2018年4月から放送されている。

 同日放送分は輸入商品店のKALDI(カルディ)で手に入る調味料を使って絶品料理を作るという回で、バカリズム、カズレーザー、中丸の3人はKALDIへ出かけた。

 番組では、3人が持ち回りでクイズを出題。1人が出題者、2人が回答者となるスタイルなのだが、その際、バカリズムの中丸に対する当たりがキツすぎるのではないかとネットで話題になった。

 例えばカズレーザーがクイズを出題する時は、バカリズムが堂々とカンニングをするなど、意地でも中丸が負けるように工作していたようにも見えた。逆にバカリズムが出題する際はカズレーザーをひいきにし、中丸に点数を入れないようにするなど露骨な工作があった。

 また、中丸が調理前に手洗いする際には「最初は手洗いすらしなかったのに」「奇跡」と必要以上にいじるシーンも放送された。
 この「中丸いじり」は本番組における名物ともいえるものだが、最近はエスカレートしすぎだと考えている視聴者もいるようだ。ネットでは「中丸いじりだんだん不快になってきたな」「最近はさすがにかわいそうに思えてきた」といった声が続出している。

 その一方、バカリズム、カズレーザーと個性派のお笑い芸人である両人に対し、キチンと受け答えをし、ヤラレ役を続けている中丸には「バラエティ適応能力すごい」「最初はハラハラしてみてたけど最近は楽しそうに出演してる」と評価する声もある。
 番組も今月で2年目。そろそろ中丸が「逆襲」に出るような展開も期待したいところだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ