search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 不適切な花見参加もNEWS・手越が処分されない理由

不適切な花見参加もNEWS・手越が処分されない理由

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により東京都から花見の自粛が要請されている中、安倍晋三首相の妻・昭恵さん(57)が、有名人らと花見を楽しんでいたことが3月末に一部報道で発覚した。

 報道によると、花見を楽しんでいたのは、昭恵夫人ほか、モデルの藤井リナ(35)、NEWSの手越祐也(32)ら、総勢13人の男女。

 バッシングが最高潮に達した同27日、衆議院予算委員会で、野党議員から花見自粛を無視した行動を妻に代わって問われた安倍首相だが、花見会場が「公園」ではなく「レストランの敷地内」だったと反論し批判が殺到したのだ。

 「テレビ各局の情報番組はこの話題を取り上げたが、ジャニーズ事務所に忖度したため手越の名前は出なかった。ジャニーズといえば、続々と公演が中止になっているため、YouTubeに事務所のチェンネルを開設し動画を配信。NEWSの回に手越は何事もなかったように登場していた」(芸能記者)

 今から2年前、“文春砲”により、続々とNEWSのメンバーたちの未成年との飲酒が発覚。小山慶一郎(35)と作家としても活動する加藤シゲアキ(32)は活動自粛処分を受けたが、手越のみなんのペナルティーもなかったどころか、サッカーW杯ロシア大会の現地キャスターの仕事をこなした。

「藤島ジュリー景子社長の“推しメン”が手越。そのため、犯罪でも起こさない限り、何の処分も受けないのでは、と言われている。ほかのタレントからしたらあまりにも不公平」(同)

 そのうち、ジュリー社長に“異論”を唱える役員やタレントが出てきそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ