search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 『チュートリアル』徳井義実の舞台復帰に批判! 苦言は大御所芸人からも…

『チュートリアル』徳井義実の舞台復帰に批判! 苦言は大御所芸人からも…

pic pic

提供:週刊実話

 約1億2000万円の申告漏れで芸能活動を自粛していた『チュートリアル』の徳井義実が、去る3月15日に舞台復帰。新型コロナの影響を受け、新宿の『ルミネtheよしもと』で行われたライブは無料生配信された。徳井は「自粛はいやや!」と自虐ネタを披露したが、テレビ復帰の方は暗礁に乗り上げたままだ。

「徳井は3月7日の京都ローカルのラジオ番組で芸能活動を再開していました。15日の舞台裏では“時期尚早”の抗議もあったのです。各テレビ局は、水面下で進めていたレギュラー番組出演を白紙に戻しました。約7500万円の申告漏れで芸能活動を自粛した板東英二は、復帰まで1年以上掛かっています。徳井のテレビ出演には、まだ時間が掛かりそうです」(番組制作会社スタッフ)

 昨年10月に発覚した徳井の個人事務所の申告漏れは、これまでの事例からすると逮捕されてもおかしくない“脱税案件”だった。しかも、徳井は申告しなかった金で高級バイクや腕時計、それに海外旅行に浪費するだけでなく、都内に2億円といわれる豪華マンションを一括購入していた。

「庶民離れした浪費に、同情の余地はない」(元吉本興業社員)

 半年足らずでの復帰に吉本所属の先輩芸人・ほんこんは出演番組で「これは絶対あかんで!」と苦言を呈し、芸能界のご意見番と呼ばれる和田アキ子も『アッコにおまかせ!』(TBS系)で徳井の早期復帰に疑問を投げ掛けた。

「以前からテレビ局や番組スポンサーには、視聴者から徳井の復帰についてクレームが寄せられていた。その多くが“沈黙の世代”と呼ばれるM2層の男性(35〜49歳)。普段、モノを言わない層まで徳井に対し嫌悪感をあらわにしたのです。スポンサーは尻込みしますよ」(前出の番組制作会社スタッフ)

 闇営業問題のミソギが済んでいないうちにユーチューバーとして登場した『雨上がり決死隊』の宮迫博之同様、徳井も視聴者から想像以上の反感を買っている。

「地上波復帰どころか、世間を甘く見たことで、このままフェードアウトする可能性も出てきました」(同・スタッフ)

 中途(チュート)退職目前だ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ