search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ジャニーズアイドル戦々恐々…“過去の醜聞”で厳罰に「誰もいなくなってしまう!」

ジャニーズアイドル戦々恐々…“過去の醜聞”で厳罰に「誰もいなくなってしまう!」

 新型コロナウイルスの感染拡大で、日本のみならず世界中が大パニックになっている中、ジャニーズ事務所に所属するアイドルたちもパニックに陥っている。今年1月にデビューしたばかりの『Snow Man』のリーダー・岩本照が未成年と飲酒したとして、当面の活動自粛となったのだ。

 ただ、問題の一件が起きたのはおよそ2年半前のこと。過去までさかのぼって処分されるとなると、多くの所属アイドルたちがアウトとなってしまう可能性が高いだけに、大混乱必至だ。

『FRIDAY』が報じたところによると、2017年に岩本が出席したラブホ合コンに未成年がいて、飲酒していたという。同誌発売から3日たち、ジャニーズ事務所は岩本の一定期間芸能活動自粛を発表した。

「スキャンダルには厳しく対処し、処分も辞さない滝沢秀明副社長が今回も動きましたね。いくら『Snow Man』がお気に入りグループだからといって、ここでヒイキするわけにはいかなかったのでしょう。ただ内部では『これもダメなのか…』と戦々恐々としていますよ」(芸能関係者)

 前述の通り、岩本の一件は2年以上前に起きたこと。正式デビュー前であり、それこそ滝沢副社長も事務所幹部ではなく、アイドルとして活動していたころの話だ。

「今回、厳しい姿勢を見せるためにあえて処分したのですが、これは悪手になりかねない。これから過去、何年も前のスキャンダラスな写真が流出したら、そのたびに処分しなくてはいけなくなってしまいますからね。過去は変えられないだけに、ジャニーズ内のアイドルたちの間では動揺が広まっているといいます」(テレビ局関係者)

 滝沢副社長が裏方に回るまで、ジャニーズは女性スキャンダルに関しては大甘で、処分を下されたことはほとんどなかった。『NEWS』の小山慶一郎は未成年との飲酒で活動自粛となったが、それも直近の話だったからだ。

「滝沢副社長が厳罰で臨むという姿勢を見せるまで、ジャニーズアイドルの脇は本当に甘かった。昔の危ない写真なんて山ほど撮られています。これらが表に出たら、何人も活動自粛となってしまうでしょう」(同・関係者)

 そして誰もいなくなった、なんてことにならなければいいが…。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ