search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『バイキング』松尾貴史「防衛費こっちに回すとか…」発言が物議 新型コロナの保障に使う提案?

『バイキング』松尾貴史「防衛費こっちに回すとか…」発言が物議 新型コロナの保障に使う提案?

pic pic

松尾貴史

 25日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演したタレント・松尾貴史のある発言が物議を醸している。
 この日、番組では新型コロナウイルス感染拡大により、経済が大打撃を受けていることを特集。公演やイベントが中止や延期に追い込まれているほか、テーマパークも休園となっているが、これについて話を振られた松尾は、自身も手洗いを徹底し、むやみにものに触れないように気を付けていると話していた。

 また、テーマパークなどについては、「こういうとこも本当はできるだけ閉園してもらって」と前置きし、「これ、防衛問題だと思うんで、防衛費を『なんでこんなもん買うんだろう』っていう莫大なお金をこっち(保障)に回すとか、そういうことは考えられないのかな」と発言。MCの坂上忍はこれに、「確かに防衛費、使った方がいいって小木くんも言ってたもんね」とその類の発言を全くしていないおぎやはぎの小木博明に回し、小木に「俺、言ったことないですけど」とツッコませ、自然に話をそらしていた。

 しかし、松尾のこの発言に視聴者からは、「新型コロナでどれだけ自衛隊が活躍してるか知らないの!?」「油断すればすぐミサイル飛んでくるこんな状況で防衛費削るとかひどすぎる」「この議論でなんで防衛費削減が出てくるの?飛躍しすぎ」といった批判の声が上がっている。
 「自衛隊はダイヤモンド・プリンセス号対応に約2700人を投入し、約1カ月間活動。医療支援、船内消毒、乗客輸送支援などを行いましたが、感染者0人と警戒を徹底していたり、24日には自衛隊中央病院で受け入れた104人の症例を異例の公開に踏み切るなどその対応が称賛されています。一方で、北朝鮮が21日にも短距離弾道ミサイルが発射するなどしており、防衛には手を抜けないのが現状。こうしたタイミングの悪さもあり、ネットからは疑問の声が上がってしまったようです」(芸能ライター)

 経済対策の財源への不安の声も上がっているが、現状が現状なだけに「防衛費から回す」という松尾の発言は多くの反発を呼んでしまった。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ