search
とじる
トップ > 芸能ネタ > “不倫再生工場”で再起を図る東出昌大の『絶対に笑ってはいけない』出演説

“不倫再生工場”で再起を図る東出昌大の『絶対に笑ってはいけない』出演説

pic pic

提供:週刊実話

 まさに裸一貫からの再出発となるのか。

 若手女優・唐田えりか(22)との“3年不倫愛”が原因で妻の杏(33)から三くだり半を突き付けられ、芸能界引退の危機に追い込まれている東出昌大(32)。そんな彼に救いの手を差しのべたのが『ダウンタウン』(松本人志・浜田雅功)だ。

 大みそか恒例特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない24時シリーズ』(日本テレビ系)で禊ぎをさせ、復活に向け後押しすることに快諾したという。

「日テレ関係者がダウンタウンの2人に『いい役者なのにもったいない。救ってやりましょう』と企画提案を行ったのが始まりだそうです。日テレにしたら2人の大御所が企画に賛同したことで早速、プロジェクトチームが組成されたんです」(日テレ関係者)

 企画提案が出た背景を某売れっ子放送作家がそっと耳打ちする。

「実は『〜絶対に笑ってはいけない24時シリーズ』はテレビ界で“不倫タレント再生工場”の異名を取っています。その理由はタレント生命の危機に瀕してもこの番組に出演することで、再び活動が可能になるから。要は自分をさらけ出して笑いを取ることで、世間の許しを請うという裏コンセプト。賢い芸能人なら再起を賭して出演オファーを受けるはずです」

 実際、昨年放送の同番組には“4WD不倫”で全国区になった原田龍二と“アパ不倫”でお馴染みの袴田吉彦、さらには不倫で代議士の肩書を失った宮崎謙介氏の3人が不倫オールスターズとして出演した。

 ダウンタウンの粋な取り計らいで今年大みそかの番組出演オファーを受けることになった東出。気になる本人のリアクションは?

「カッコつけしいの東出が2つ返事でOKしたそうです。もちろん、周囲は『早まるな』と止めていますが。なんでも東出は原田や袴田の姿に同じ俳優として何か熱いものを感じたそうなんです。あえて世間の笑いものになることでお詫びして、もう一度、俳優としてやり直すつもりになったそうです」(芸能プロ関係者)

 これまでの東出なら、ギャラは1本150万円以上が相場だった。

「今回のギャラは言い値だそうです。日テレサイドは20万円〜で話をしたとか。まあ、人気高視聴率番組で笑いものになって謝罪することが本来の目的です。復帰が叶えば数億円の年収も夢ではない」(制作関係者)

 東出の出し物は、
「イチモツの東出バージョンを披露しながら原田、袴田、東出の3人で『不倫ブラザーズ・ネオ』を結成、コントに挑戦する」(同)

 果たして、東出の禊劇は本当には実現するのか?

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ