search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『イッテQ』よしこの失恋の瞬間を放送で「見ていられなかった」の声 悲痛な号泣シーンが話題

『イッテQ』よしこの失恋の瞬間を放送で「見ていられなかった」の声 悲痛な号泣シーンが話題

pic pic

ガンバレルーヤ・よしこ

 3月1日に日本テレビ系のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ! 』で放送された、お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」よしこの奮闘ぶりが話題になっている。

 この日、『イッテQ! 』で放送されたのは、以前、よしこがアメリカ・ロサンゼルスでのロケで出会った22歳男性との恋路。この男性はスティーブンといい、ロサンゼルスのチアリーディング部に所属しており、彼に一目ぼれしたよしこがロケ中に告白したところ、即OKを貰い、遠距離恋愛がスタート。
 その後は順調に交際していたが、ある日を境に10日間に渡り連絡が来なくなった。そこで、番組とよしこはスティーブンの本当の気持ちを確かめるため、ロサンゼルスに再訪。途中でスティーブンに会うための「女磨き」ロケを挿みながら再会の準備を進めていた。

 しかし、仲介役をお願いしていたスティーブンのチームメイトによると、スティーブンはやはり、よしことの縁を元通りにするつもりはなく、ただ一言「会わない」という選択を行ったという。

 この返事に、よしこはカメラが回っているのを忘れ号泣。その姿は、目を隠し顔をぐしゃぐしゃにして泣きじゃくるという、これまでよしこがテレビで見せたことのない姿だったため、ネットではよしこに対し、「可哀想」という声のほか、「よしこを応援したくなった」との声が相次いだ。

 また、一部ではよしこの泣き顔があまりに真に迫っていたことから、「このシーンをそのまま放送するのってすごい」「ちょっと放っておいたらいいのに」との声も相次いだ。スティーブンに会うことを目的に渡米しているため、ある程度の心の準備はできていたと思われるが、それでも「とても見ていられなかった」との心配の声は相次いだ。

 事実、よしこにとって今回のスティーブンは人生初の恋人だったために、そのショックは計り知れないものがあったと思われ、放送から一夜経った今も応援の声が相次いでいるという。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ