search
とじる
トップ > スポーツ > 本田圭佑、NBAコービー氏の訃報に「人生観が変わる」 偉大なスーパースターの死に追悼の声集まる

本田圭佑、NBAコービー氏の訃報に「人生観が変わる」 偉大なスーパースターの死に追悼の声集まる

pic pic

本田圭佑

 サッカー元日本代表の本田圭佑が27日、自身のツイッターに投稿。ヘリコプター事故で米プロバスケットボール(NBA)元選手の大スター、コービー・ブライアント氏が死亡した報道を受けて、心境を語っている。

 米メディアの報道によると、26日朝、ブライアント氏が乗っていたヘリコプターが墜落する事故が発生。これによってブライアント氏と、13歳の娘を含む9人が死亡した。本田は、ブライアント氏と公での関わりはないが、突然の死を報じたCNN社の記事を引用し、英語で「ただひどい。私はとても悲しい。信じられません」と、突然の死に悲しみの言葉を投稿している。本田は続けて、日本語で「身近な人が死ぬと人は人生観が変わると言うけど、コービーの死で僕がそれを感じてるということは彼がそれだけ偉大だった証拠なんやろうね」ツイート。世界的に影響力のあるブライアント氏へ追悼の言葉を記している。

 本田のツイートを受けて、「まだ41歳と若いのに。本当に信じられないです」「身近な人以外で、亡くなって涙が出たのは初めて。本田さんも言う通り、それだけコービーが世界にとって大きな存在なんだろう」「子供のころ、コービーみたいになりたくてプレーを真似したり、コービーのTシャツを着て練習をしたり、心から大好きな、憧れの存在でした」「世界中のスポーツ選手が彼に敬意を表しているところを見ると、スポーツの垣根を超えた彼の偉大さを痛感します」といった、悲しみの返信コメントが寄せられている。

 ブライアント氏は米国東部ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。1996年、17歳の時に、NBAのロサンゼルス・レーカーズに入団。シューティングガードとして活躍し、チームを1999-2000年シーズンからの3連覇を含む、5度のNBA制覇に導いた。2007-2008年にはシーズン最優秀選手(MVP)に選出され、オールスター戦には18度選出される活躍を見せるなど、長年に渡ってリーグ最高の選手の一人として君臨し続けた。ブライアント氏は、2015-2016年シーズンを最後に、現役を引退していた。

記事内の引用について 本田圭佑の公式ツイッターより
 https://twitter.com/kskgroup2017/

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ