search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 主演ドラマでも“匂わせ”? 唐田えりか、ネットで噂される匂わせはどこまでが本当か

主演ドラマでも“匂わせ”? 唐田えりか、ネットで噂される匂わせはどこまでが本当か

pic pic

『病室で念仏を唱えないでください』公式twitterより

 発売中の「週刊文春」(文芸春秋)で、女優の杏の夫で俳優・東出昌大との不倫を報じられた女優の唐田えりかが、TBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」への出演を自粛することが、所属事務所の公式サイトで発表された。同ドラマの公式twitterでは、3日に唐田が番宣のためにバラエティ番組に出演した際の写真などが投稿されており、そこにも視聴者から苦情が返信される事態になっている。

 それに続き、主演ドラマが、お蔵入りになる可能性が高まっていることを、一部スポーツ紙が報じた。

 記事によると、ドラマは、テレビ東京系の深夜ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」で、2話ごとに出演者が変わるオムニバス作品。唐田は2月3日、10日に放送予定の第5話と第6話に主演する予定で、不倫の発覚後も撮影に参加していたという。

 ドラマで唐田が演じたのは本人役で、“売れかけの女優”という設定。劇中では、その女優が不倫する姿が描かれており、おまけに、唐田のセリフの中には「東出」の名前も出てくるのだとか。

 本人役ということもあって、脚本は唐田と打ち合わせをしながら制作。当初の台本の唐田のセリフに、交友関係のある東出の名前も入っていたというのだ。

 「不倫発覚前、SNSで東出との関係を“匂わせ”していた唐田だが、本人役ということもあってか、ついついドラマでもやってしまったようだ。東出への思いが抑え切れなかった末の行動だったようだが、そういう不自然なセリフはネット上で厳しく追及されることになりそうで、東出との不倫が発覚するのは時間の問題だった。ただ、ネットでまとめられている“匂わせ”は全てが正しいわけではなく、共演者として『良い写真が撮れた』と投稿した時期の東出の写真もあるようだ」(芸能記者)

 唐田が原因で、現在、杏と東出は別居中。おそらく、今後の夫婦関係修復は難しく、離婚という結末を迎える可能性が高いようだが、唐田にとって厳しい現実が突きつけられる可能性もありそうだというのだ。

 「離婚原因が不倫の場合、妻が相手の女性に損害倍賞を求めて訴訟を起こす事案が増えている。杏がその気になれば、唐田を訴えることもできるが、唐田はその金額を支払うほどの稼ぎがあるとは思えない」(同)

 活動休止状態に追い込まれた唐田だけに、東出もこのまま活動を続けていると世間から強烈なバッシングを浴びそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ