search
とじる
トップ > スポーツ > オリックス西村監督「確実性を求める」春季キャンプメンバー発表

オリックス西村監督「確実性を求める」春季キャンプメンバー発表

pic pic

西村徳文監督

 オリックス・バファローズは2月1日から27日まで、宮崎県・宮崎市清武運動総合公園(清武SOKKENスタジアム、清武第二野球場)で行う春季キャンプのメンバーを発表した。

 一軍と二軍の振り分けは次の通り。

一軍スタート
【投手】山崎(福)・荒西・増井・山本・山岡・近藤・村西・富山・田嶋・K-鈴木・ ディクソン・海田・齋藤・澤田・ヒギンス・山田・榊原・神戸・張・漆原
【捕手】松井(雅)・若月・頓宮
【内野手】勝俣・白崎・安達・福田・太田・山足・ロドリゲス・中川
【外野手】西浦・モヤ・宗・後藤・ジョーンズ・西村・吉田(正)・佐野・小田・T-岡田・杉本

二軍スタート
【投手】宮城・吉田(一)・竹安・東明・アルバース・比嘉・小林・前・本田・金田・ 左澤・吉田(凌)・鈴木(優)・黒木・東・山﨑(颯)・佐藤(一)・谷岡・中田・松山
【捕手】伏見・飯田・山崎(勝)・稲富・フェリペ・鶴見
【内野手】西野・大城・紅林・小島・宜保・廣澤・岡崎・比屋根
【外野手】松井(佑)・根本・平野・大下・佐藤(優)

 ルーキーは、ドラフト3位の村西良太投手、ドラフト5位の勝俣翔貴内野手の大卒コンビが一軍スタートに。昨年ファームでリーグ最多セーブを記録し、プエルトリコでのウインターリーグにも参加した育成の漆原大晟投手も一軍スタートとなり、支配下登録へ大きく前進。春季キャンプで首脳陣にアピールしたいところだ。

 西村徳文監督は「どんなオフを過ごしたのか春季キャンプが楽しみ」と話しており、昨年は「走るチーム」の印象がついた野手陣に関しては、「確実性を求めていく」とさらに精度を上げていく方針であることを明らかにしている。

 投手陣では吉田一将、竹安大知、東明大貴、アルバース、比嘉幹貴、小林慶祐が、野手陣では西野真弘、大城滉二、小島脩平らが二軍スタートになったが、ブルペンは一軍、二軍ともに同じ場所で投げ込みを行っており、練習球場も隣同士に位置しているため、一軍と二軍の選手入れ替えは今年も活発に行われる可能性が高い。紅白戦では二軍の選手が呼ばれることも多々あるだけに、一軍スタートを切ってもオープン戦まで一軍に残るにはハードルが高い。さらに、開幕一軍、開幕スタメン、開幕ローテーションへの争いがあるのだから、春季キャンプは熾烈な「枠」を争う競争の始まりに過ぎないのである。

 オリックスとしては、キャンプ中の怪我人を最小限に抑えて、開幕を迎えたい。大物メジャーリーガー、アダム・ジョーンズの打撃練習にも期待したい。
(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ