search
とじる
トップ > 芸能ネタ > トップ女優10名「2020年」貞操帯エロ調査(3)

トップ女優10名「2020年」貞操帯エロ調査(3)

pic pic

提供:週刊実話

 広瀬すず敵視の田中みな実

 女優界で次世代のトップと目される広瀬すず(21)=潜在視聴率10・7%、ギャラ3A=が、ライバル視する女性が出現した。その女性とは、2014年9月末にTBSを退社しフリーアナに転身した田中みな実(33)=潜在視聴率9.9%、ギャラA=だという。なぜ、広瀬はひと回りも年上の田中を警戒しなければならないのか。

「もともと、田中が一方的に広瀬をライバル視していたんです。なんでも元カレで一時は結婚まで考えていた『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾にフラれた理由が『みな実ちゃんが広瀬すずちゃんみたいだったら、よかったのにな…』と言われたとか。以来、田中は『打倒、広瀬すず!』を公言し頑張ってきたというんです」(前出・芸能プロ関係者)

 女優とフリー女子アナの立場上、当初は歯牙にもかけなかった広瀬サイドだったが、最近はちょっと事情が変わってきた。田中の快進撃が止まらないのだ。昨年12月に出版した初写真集『Sincerely yours…』(宝島社)が、なんと発売前に10万部の重版が決定、累計で32万部を突破した。

 しかも、いまや“美のカリスマ”として、10代〜30代の女性層から絶大な支持を得たばかりか、ファッションや化粧品などのメーカーからCM出演依頼が殺到する展開になった。

「田中はドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)、『ルパンの娘』(同)、『モトカレマニア』(同)で、女優としても存在感を示している。さらに、自慢のボディーを惜しげもなく晒し、男性視聴者からも人気を得ています。今後は田中がヒロインのドラマやバラエティー番組が次々と立ち上がる予定です。その際に田中から広瀬との共演をNGにする可能性があるわけです。いまや時の人となった田中の影響力は計り知れません」(キー局編成マン)

 本誌が自信を持って取り上げた注目すべき美人女優10名! 改めて、エロ動向から目が離せない。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ