search
とじる
トップ > 芸能ニュース > まったくフォローになってない? AKB48劇場支配人「“過去”については不問」の新見解

まったくフォローになってない? AKB48劇場支配人「“過去”については不問」の新見解

 アイドルグループ、AKB48の劇場支配人・戸賀崎智信氏がAKB公式ブログ上で、AKB48メンバーの恋愛などについて、「過去については不問」とする見解を示した。

 同ブログでは個人的な意見として、「グループに入る前の『過去』については、犯罪行為を除いて不問にしたいと思います」と綴っている。その理由について、AKB48に加入する以前のメンバーたちは、どこにでもいる普通の学生であり、「ファンの皆様と同じように、クラスに憧れている男の子がいたり好きな先輩がいたり、もしかしたらお付き合いをしていた事もあるかもしれません。プリクラも撮るでしょう」とも。

 今回の見解が示された背景には、チーム4のキャプテン・大場美奈(第3回総選挙35位)と森杏奈(同・圏外)のものと思われる過去のプロフが流出したことがある。大場のものには、男性と交際していたことを伺わせるコメントや、「二日酔い治った」「温泉入って呑み」など飲酒についての記述、森のものは、AKB48加入後も更新され、加入後も男性と交際していたことをにおわすものであった。また、大場のプロフには先輩にあたる仁藤萌乃(同・31位)に交際相手がいたと思わせる箇所もあり、自分自身だけでなく他のメンバーをも巻き込んでいる。以上のことで、ファンからは、「解雇だ」などの厳しい意見が挙がっており、この状況を踏まえ、AKB48の“新見解”が提示されたようだ。

 この時期の発表であり、もちろん該当するメンバーをフォローするためのものだと思われるのだが、戸賀崎氏の新見解に照らしあわせてみても、未成年の飲酒は法律で禁止されている行為であり、森についても、加入後に交際していたということになれば、「犯罪行為以外は過去について不問」との見解にも該当せず、結局は彼女たちに何らかの処分が必要ということになる。一連の騒動についての正式な発表は来月初旬との発表もあるが、対応遅すぎるとのファンからの不満の声も出ている。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ